愛しきものたち | SST'S フィールドスケッチ
愛しきものたち
My Love P-chan !道南の渓で出会ったエゾハナカジカと思われるPちゃん。
もちろん、近寄っても全然逃げません。それどころか、むしろ様子を見ながら近づいてきて、手を水の中へ入れようものなら乗っかってきます。

残念ながら、人間の♀とはそうしたご縁もなく今日に至りますが……
カジカは本当にラブリーなお魚です。


 Jujukakehajeこちらは青い瞳のジュディ、いや"ジュジー"こと、ジュズカケハゼです。
こんなセクシーな青い瞳に見つめられたら、ドキドキしちゃいますね。

シマシマPちゃん少年時代、よく遊んでもらったシマドジョウ。
ブリキのビクに水を張り、ブリキに映る横腹の模様をいつまでも眺めていたっけなぁ。

湧き水と砂底が好きだったね。
あなたがいると、いつも近くにホトケドジョウも見かけたものだけど、最近ではすっかり見なくなりました。


ということで、底生魚フェチのツブヤキでした。



CogyPS:そういえば、この子たちも形態的、性格的にはほとんど底生魚ですね。




  • 2018.01.03 Wednesday
  • 06:32
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2010/12/12 2:38 PM, ON AIR wrote:
こんにちは。
故郷の狩野川にも、タイリクシマドジョウとスジシマドジョウが多くいました。
今も居るのかは不明です。
しかし綺麗ですね、底生魚。
2010/12/14 9:44 PM, riverwalkers wrote:
ON AIRさん、
伊豆方面の川は生物相が豊かなようですね。
海と往来する生き物も多そうで興味津々です。
手網持って、ガサガサやりたいです。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.