マクロレンズで春を楽しむ | SST'S フィールドスケッチ
マクロレンズで春を楽しむ
ビロウドツリアブ
ヒトツバナ(アカヤシオ)の蜜を吸うビロウドツリアブ
春だけに咲く花と、春だけに姿を見せる昆虫の組み合わせです。

ビロウドツリアブはホバリングの時間が比較的長いので、こうした撮影の練習にはぴったり。
ただし、一眼レフのマクロレンズでないと、背景にボケを効かした被写界深度の浅い絵は撮れません。
コンデジのマクロモードでは、背景まで中途半端に写り込み、画面がゴチャゴチャうるさくなってしまいます。
また、一般のコンデジはAFの合掌スピードが遅いので、シャッターチャンスを逃しがち。
頑張れば頑張るほど、ストレスが溜まります。

でも、とりあえずは……

動くものを追いかけるより、清楚に佇むお花なんぞを撮ってみましょう。

オオイヌフグリこんなふうに背景をぼかすだけでなく……

菜の花回廊手前側をぼかしても、奥行きを感じさせる雰囲気になりますね。。

渓の周囲では被写体に困ることはありません。
渓魚の写真を中心に考えても、マクロレンズなら寄っても離れても対応できるため、撮影の自由度がアップします。


ところで、4月に入ってからじっくり釣りをしていません。
天候不順でペースが乱されたりで、丸一日釣りを楽しむことができないのです。

先週末の17日、上野村の神流川"本谷毛ばり釣り専用区"がオープンしました。
ところが初日は前日からの大雪の影響で、急遽閉鎖になってしまったそうです。
予約されていた方は残念だったことでしょう。

昨日までに除雪車が入り、通行止めは解除されたとのこと。
ということで、本日(19日)は本谷へ行ってまいりま〜す!
夕方はハネカのハッチを期待……



おまけ
ファニーフェイス噛まれ心地が気持ち良い、ヘビトンボの幼虫です



  • 2018.08.24 Friday
  • 06:22
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2010/04/19 9:40 PM, うるし〜 wrote:
こんばんは。
弘法筆を選ばず、といいますが、弘法大師ではないので筆に悩みまくってます。

マゴタロウ、可愛いですね。
2010/04/20 2:13 PM, oyabun wrote:
すでにマクロレンズの手振れ補正付き・・・・気になってしかたありません。
でも今のままでしばらくはがんばります〜(笑)
2010/04/20 6:48 PM, riverwalkers wrote:
うるし〜、
筆選びに悩むことも楽しさのうち。
マクロレンズ、購入しましたか?

oyabun、
最強の手ぶれ補正は三脚です。
自由度は奪われますが、三脚使用は構図の勉強にもなりますよ。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・フーディニ・ジャケット Copper Ore


メンズ・フィッツロイ・ベア・オーガニック・Tシャツ Feather Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


マーケット・トート Save Our Rivers: Shadow Blue


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・マイクロ・パフ・フーディ Balkan Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.