春雪のいたずら | SST'S フィールドスケッチ
春雪のいたずら
C&R区間最上流部
この時期の大雪は、春を迎えるための儀式のようなもの。
3月10日、上野村では30cm以上の積雪があったとか。

積雪から2日後の12日、上野村神流川C&R区間最上流部の河原は雪に覆われたままでした。
雪解け水の流入で、水量は2倍、水温は急降下……

現場作業員そんな中、ハネカ幼虫の採集のため、ヘルパーさん2名と共に川底をガサガサゴソゴソ。上流部の水温は4℃を切っていました。

なぜかヘルメットを着用する作業員さんは写真撮影に夢中……

ベントス採集しかしお手伝いしていただいた甲斐あって、約25km区間内の18地点からサンプルを採集することができました。
最上流部で予定していた2箇所については、積雪で林道が通行止めになっていたため断念。
後で追加採集しなければ……

サンプルはこの後、某大学の研究室へ送られ、精査分析される予定です。
幼虫の生息範囲の把握や生態解明の手がかりになるとよいですが……


そして週末の土曜・日曜は"老眼天空本舗"主催、上野村漁協協賛の"2010年度 佐藤成史春季FFスクール"が行なわれました。

ニンフィング・スクール?今回のスクールの主旨はミッジフィッシング。
ところが、雪代で増水&水温急降下の流れでは、多少のハッチはあるもののライズは皆無に近い状態。
強い流勢と低水温は魚たちの活性を下げ、ヤマメたちはまるで底生魚のごとく水底に張り付いたままでした。

そんなわけで、ユスリカへのライズを狙ったり、極小ストーンフライのアダルト・パターンを使ったドライフライ中心の釣りは不可能に……。
やむなくニンフフィッシングへの変更と相成ったわけでございます。

それでも使うニンフフライ・パターンの中心は#20前後のユスリカ・ピューパやマイクロフェザント・テールなどのパターン。
目先を変えて#12くらいのヘアズイア・ニンフも使うこともありましたが、全体的な内容は、ミッジサイズのニンフフライ・パターンを使ったルースニングのメソッドの実践について解説させていただきました。

激流をかわして皆さんの技術向上は顕著で、激しい流れを巧みなライン・コントロールで楽々かわしながら、フィーディングレーンをトレースしていきます。

あと何年かすれば、きっと自分よりも上手になってしまうのだろうなぁ……

おつかれさまでした〜!嬉しいことに、2日間共たいへんにぎやかなスクールになりました。
たまたま居合わせた一般の釣り人の皆さんには、気付かぬところでご迷惑をかけたかもしれません。
もしもそんなことがありましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。

そして参加いただいた皆さん、おつかれさまでした。
今回は春雪のいたずらに面食らってしまいましたが、これからも日々是精進の心意気でフライフィッシングを楽しみましょう!

swarming! ハネカのハッチはまったく見られませんでしたが、日曜日の夕方、ようやくユスリカのまとまったハッチを目撃することができました。

状況が完全に回復するのは、今週末以降になりそうです。



  • 2017.08.20 Sunday
  • 02:02
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2010/03/16 7:24 PM, あま党 wrote:
大変お世話になりました。
どーやら入魂儀式には相性のいい川のようで、ほっとしております。

ミッジスクールとはいきませんでしたが、大変楽しい一日でした。

今後とも宜しくお願い致します。
2010/03/16 8:16 PM, N wrote:
riverwalkerさんこんばんは。
先日は大変お世話になりました。

雪代増水で魚は低活性になってしまい、急遽のニンフィングになりましたが、なかなか教えてもらう機会が無かったので、かえって良かったかもしれません。

それにしても、霞ちゃん出なくて残念でしたね
。やはり、水温が安定しだす、今週末辺りから飛び始めるのでしょうかね。
2010/03/16 8:47 PM, Kaz-Man wrote:
こんばんは。
ニンフィング・スクール(!)では大変お世話になりました。
雪代の神流川は初めてで渋い状況だったのは残念でしたが、色々と勉強になりました。
ライズがあったわずかの時間、何とかモノにしたかったですが・・・。RW-Yロッドでの
釣りに磨きをかけるべく、さらに精進を重ねます。また、よろしくお願いします。

写真の激流をかわすライン・メンディング、上手だな〜(笑)
2010/03/16 10:08 PM, うるし〜 wrote:
 こんばんは。
 メンディング・スクール(?)大変参考になりました。
 これからはロッドの特性を生かした釣りを心がけようと思います。
 あのバラしたヤマメ、大きかったなあ(涙)

 それにしてもなんで私がやるときはフライを見て帰るとか、突っついてプイッとされるとか、魚に弄ばれるんでしょう?段々魚が世の中の女性に見えてきて仕方ありません。
2010/03/16 11:13 PM, TAKA-Q wrote:
こんばんわ。
先日は家内共々大変お世話になりました。

予想以上の悪条件に見舞われましたが、参加者の皆さんはニンフィングテクニックを十二分に堪能されたのではないでしょうか。

特に家内も帰宅途中「ニンフィングが楽しくなってきた」と大変喜んでおりました。

またこれからもスクール等でご一緒させていただく機会があろうかと思いますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いしま〜す!

家内がヨロシクとのことです!!
2010/03/19 11:02 PM, riverwalkers wrote:
あま党くん、
詰めも甘くなく、入魂儀式が無事終了できてよかったです。
ニンフィングの方法を見ると、皆さんのいろいろなクセが見えて興味深かったです。

Nくん、
今週末、特に土曜日は来そうな感じですね。
来週中には上野村へ再度出かける予定です。

Kaz-Manくん、
ラインの跳ね上げ、上手でしたね〜。新体操のリボンのように扱えると楽しいかも。
これからも日々是精進で頑張りましょう!

うるし〜、
ドライでうまいこと出たのに、残念でした。
少々被害妄想気味ですが、気持ちをゆったり持ちましょう。

TAKA-Qくん、
Y子さんのメンディングは絶妙です。
ご主人が置き去りにされるのは時間の問題。
精進いたしましょう〜!
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.