Leaves | SST'S フィールドスケッチ
Leaves
落葉漂う水面の秋
先週末、うらたんざわ渓流釣り場で行なわれた写真教室の撮影テーマは……

"Leaves"

紅葉の季節でもあり、落葉、枯葉、病葉、等々……
とにかく葉っぱを画像に絡めて撮影していただきました。

上の写真は撮影例のひとつで、落葉が漂う水面と、木漏れ日のスポットライトに浮き上がるヤマメを一緒に撮ったものです。
若干のレタッチは施しましたが、最近のコンデジの解像力は大したもので、こんなヤマメのパーマークや黒点まで、くっきり描写してしまうのですね。




 豪雨の中で……
日曜日の写真教室は快晴に恵まれましたが、土曜日のFFスクールは、私のスクール史上最悪の天候でした。

開始前はそれほどの濁りもなく、何とかなりそうな気配もありましが……
午前8時頃からは断続的な大豪雨、川の水はみるみる増え、それにつれて濁りも強くなってきます。
そしてデモを開始した10時過ぎには、絶望的な水況に……

ところが、どういうわけかひとつのプールのヒラキに多数のライズが見られるではないですか!
まさかと思いつつ釣りはじめると……何とそこで入れ食い!
しかもドライフライでポコポコ釣れてきます。

急激な状況変化は何かにスイッチを入れるものですが、今回は私たちにとってプラスとなるスイッチが"ON"になったようです。

そんなわけで、釣るほうも見るほうも、まるで魔法にかかったように不思議な気分でした。



スローシャッター
さて、写真教室の優秀作品をここでご紹介いたしましょう!

最近、新しいカメラを新調して、釣りに写真にたいへん意欲的なTAKA-Qくん。
今回は釣る手を休めて三脚を持ち出し、反転流に漂う落葉をモチーフにした作品を仕上げてくれました。

5秒のスローシャッター……反転流を回る落ち葉と川の流れをうまく組み合わせ、さらに人物までも配すことで、釣り場の雰囲気を表現しています。

考え抜かれた丁寧な作品に脱帽でございますな。


Nymph
川床に積もる枯葉はたくさんの生物を育み、来春に更新される生命を根源から支えています。

私たちの生活も、森に支えられていることをしみじみと感じる季節。
秋の山に学ぶこともたくさんありますね。


二日間、お付き合いいただいた皆さんに心よりお礼申し上げます。
また一緒に楽しみましょう!




  • 2017.10.25 Wednesday
  • 00:45
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2009/11/17 6:15 PM, N wrote:
riverwalkerさん今晩は

先週末は大変お世話になりました。

土曜日の天候は一時はどうなるかと思いましたが、逆に魚の活性が良くなってしまってビックリです。

逆に、日曜日のあの風には、ほとほと参りましたが。

今回のスクールで教わったことをどんどん実践して、習得していきたいと思います。
2009/11/17 7:55 PM, to-ru wrote:
土曜日はお世話になりました。教えて頂いたドリフトを少しでも習得するよう精進します。引き出しが増えました。またよろしくお願いいたします。次回でリセットしていたらすみません(笑)。
2009/11/18 12:37 AM, TAKA-Q wrote:
RWさん、こんばんわ。
先日は大変お世話になりました。
そして多大なるお褒めのお言葉、ありがとうございます。

普段なら釣欲むき出しで渓をさ迷うワタクシでしたが(ぷ)、rodをカメラに持ち替え様々なものを写真に納めることの楽しさを改めて知ることができました。

今後も渓の流れのみならず、周りに目を向けて大自然をおもいっきり満喫していきたいものですね。

また今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします!

ps;rod入魂、ありがとうございました。
   Y子も自分のことのように一緒に喜んでましたよ!!
2009/11/18 6:48 AM, うるし〜 wrote:
おはようございます。お題を頂いての撮影会も楽しかったです。とはいえ今回はカメラよりもロッドを持つ時間の方が長かったのですが‥またよろしくお願いします。
2009/11/18 9:50 PM, riverwalkers wrote:
Nくん、
予想とは裏腹の展開となり、戸惑ってしまいましたね。
ですが、とても勉強になった二日間でした。

to-ruくん、
ドリフトは誰にとっても永遠の課題です。何度も繰り返して、着実に自分のものにしていきましょう。

TAKA-Qくん、
専業カメラマンのような二日間でしたね。
釣欲に支配されることなく、渓や山を思い切り楽しみましょう〜!
入魂式、もたもたしてごめんなさい。

うるし〜、
もうじき一眼ご購入ですかな?
たまには釣り場以外での撮影会もやりましょうかね〜
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.