偏光レンズ | SST'S フィールドスケッチ
  • 2018.02.09 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

偏光レンズ
サイト・フィッシングのために

この春、久しぶりに新調した偏光グラス……

Acropolisであーでもない、こーでもないと文句を言いつつ、Kato Optical Works(ブログはこちら)からいろいろサンプルを取り寄せていただいて、最終的に選んだのはイーズグリーンというレンズカラー。
これをブラウン系のセルフレームに入れて使っています。

これまで、主にグレーやカッパー系の濃い目のレンズカラーを使ってきましたが、最近は光量に敏感になってきたようで、曇り空や夕刻には、目を使うあらゆる作業の精度が落ちてきました。

それはフライを視認したり、リーダー、ティペットを結んだりするときだけでなく、魚を見つけるときでも同様です。
樹木や山並みの陰が水面に落ちて、陽が当たっている部分と強いコントラストを描くときなど、瞬時に暗い部分に潜む魚影を追いづらくなってきたのです。

これも視力の低下(老化)を示す現象ではありますが、釣果を直接左右しますから、何とか対策を考えないと……

そんなわけで、常に明るい視界を確保できるだけでなく、陰影のコントラストを柔らかく表現できるレンズが欲しかったわけです。
明るい部分から暗い部分にサッと視線を移したときでも、充分に対応できること……
そうしていくつかの候補の中から、最終的に残ったのがイーズグリーンでした。


今シーズン、いつもより魚がよく見えるように感じるのは、偏光レンズのカラーが大きく影響しているのかもしれませんね。





  • 2018.02.09 Friday
  • 09:10
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2009/05/28 4:45 PM, 釣老人 wrote:
佐藤先生、先日もお世話になりました。
今、私が一番欲しいものは何ですか? と、聞かれたら、即座に 魚が見える眼が欲しい と言うでしょう!
2009/05/28 11:19 PM, うるし〜 wrote:
 こんばんは。
 私も最近目にきておりまして、この間コンタクトレンズで釣行した際に18番のフライのアイ部分にティペットがなかなか入らず、愕然といたしました。
 クリップオンで、軽い素材のものを探そうと思ってます。

 週末、晴れないかな〜。
 
2009/05/29 7:08 PM, riverwalkers wrote:
釣老人さま、
いろいろなカラーの偏光レンズを試してみて、ご自分に合うものを選ばれるとよいかと思います。
おそらく、明るい色調のレンズが見やすいと思いますが……

うるし〜、
私の場合、正面に見据えて魚を確認するのでなく、視界の隅のギリギリでとらえることが多いので、視界をす広くカバーするものでないとダメなんです。

Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・タフ・パフ・フーディ フライフィッシング Bay Blue


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・フーディ Light Gecko Green


ステルス・チェスト・パック 4L Forge Grey


メンズ・フーディニ・ジャケット Rock Jigsaw: Sprouted Green


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ Paintbrush Red


メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット Viking Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.