CDCダンのプロポーション | SST'S フィールドスケッチ
  • 2018.02.09 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CDCダンのプロポーション
ハーフスペントCDCダン
とてもシンプルで、誰にも手軽に巻けて、なおかつ効果のあるフライの代表的存在です。

もちろん、羽化・流下するメイフライのダンと色調やサイズを合わせ、ハッチマッチャーとして利用するのが基本です。
けれども、フライローテーションの中で目先を変える意味合いで、戦略的に使っても十分な利用価値があります。

写真のフライは、ウィングを振り分けたハーフスペントのスタイルで巻いたパターン。CDCの量や浮力に依存するのではなく、バランスで水面をとらえるタイプです。

キーポイントはボディの形状……極細のダビング材を使って、ふんわりやさしいテーパーのプロポーションに仕上げました。
テールには細めのムース・ホックを使っています。

同じマテリアルを使って、同じイメージで仕上げたとしても、その仕上がりに大きな違いが出やすいフライといえるでしょう。

フタバコカゲロウさん
モデルになっているのは、フタバコカゲロウ属のダンです。
北関東あたりで羽化が始まるのはまだ先ですが、今頃から用意していないと間に合わないかもしれません。
今年は季節の進行が早く、羽化のサイクルが読みづらいように思います。

似たような色調のメイフライで、羽化期が重なる種類として、ヒメヒラタカゲロウの仲間があります。
南関東の某河川では、今年はすでにヒメヒラタのハッチが始まっているとか。
色調的にも複数のメイフライをカバーできる重要なパターンです。

何本あっても邪魔になりませんが、何本あっても足りないように感じるのはなぜでしょう……。


PS:
昨日、上野村の降水量はわずか10mmにも達しなかったようです。前橋など、たった4.5mm、相変わらず乾ききってます。伊豆方面は100mmに達したところもあるというのに……。
でも、釣りに渓魚に飢えてきたので、本日これから神流川へ行ってきます!

  • 2018.02.09 Friday
  • 08:21
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/03/26 10:02 PM,  wrote:
こんばんは。
 今まで釣り上り至上主義でしたのでCDCダンはあまり手が伸びませんでした。
 でも東北以外の関東の激戦区河川では必要かもしれません。今年は少し巻き蓄えておくとします。
 しおじの湯、そういえば昨年は待ち合わせで行っただけでしたから、今年は入ってみたいですね。
2007/03/26 10:03 PM, Kaz-Man wrote:
こんばんは。
今日の神流川の様子はどうでしたか?
今週金曜日にやっと初釣行できそうで、神流川釣行を考えてるいのです。
東京は雨が結構降ったんですが、群馬方面はあまり降らなかったようですね。
かの森ももうすぐ解禁。こちらも渇水がきびしそうですね。
前夜祭、行きたいな〜...でも、かの森に行けるのはGWになってからかな〜。
2007/03/26 10:03 PM, urushi−iwana wrote:
 すみません、名無しイワナになってしまったかもでした。
2007/03/27 2:57 AM, riverwalkers wrote:
urushi-iwanaさん、
神流川は意外な出来事だらけでとても楽しめました。
もちろん、しおじの湯にも入ってきましたよ。3人で貸しきり状態でした。

Kaz-Manさん、
金曜日に出かけるのですか。渇水は続いていますが、魚は水温の上昇と共に、散ってきています。
楽しめると思いますよ!
2007/03/27 8:02 AM, terry wrote:
riverwalkersさん、おはようございます。
ボクもいくつあっても足らなく感じてます。
というか、最近はなかなかタイイングをする時間が取れず、ボックスの中がスカスカ。こちら中部ではすでに必要な毛鉤なのに・・・
2007/03/28 9:07 AM, riverwalkers wrote:
terryさん、
私も同じような状況です。
でも、巻くより行くほうを優先しますから、需要と供給のバランスの崩れたまま季節が進行します。
2007/03/28 1:20 PM, small stone wrote:
こんにちは^^。
私のフライボックスにも色々な色で巻いたCDCダンが入っていてCDCを色々変化させて使っています。
CDCのナチュラルとホワイトを二段に付けて間隔をあけ光の透過性を調整したり・・・^^;色々試しています。
毎回巻いて帰って補充ですね。
しかし解禁してからこまめに行っているのでストックも底をつきそうです^^;
もっと周りを見てキャスティングしないといけませんね。

2007/03/28 8:31 PM, riverwalkers wrote:
small stoneさん、
最近はそれほど出番が多いフライではないですが、汎用性の高いフライでもあるので、常にストックが気になりますね。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・タフ・パフ・フーディ フライフィッシング Bay Blue


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・フーディ Light Gecko Green


ステルス・チェスト・パック 4L Forge Grey


メンズ・フーディニ・ジャケット Rock Jigsaw: Sprouted Green


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ Paintbrush Red


メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット Viking Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.