シェパードしんたろう | SST'S フィールドスケッチ
シェパードしんたろう
少年しんたろう「しんたろうです。番犬やってます!」

そのわりには頼りない雰囲気なんですが、これは1年半くらい前の写真。
眠いんだけど、遊びたいよぅ……っていう心理状態でしょうか。
可愛い盛りのひとこまです。

しんたろうが番犬をしているのは、『シャロムの森』です。
とりあえず、知らない人には野太い声で吼えるので、最低限の番犬の役目はまっとうしているようです。
密漁者の侵入を許さず、威嚇する様子は凛々しいことでしょう。
私たちが安心して釣りができるのも、こいつのおかげかもしれません。

気取り屋しんたろうそんなしんたろうも、今では体重40kgを楽々超え、たくましく立派なシェパードに成長しました。

でも、小さい頃からのおなじみさんには甘えるばかり。
それなりに風格が備わってきましたが、性格は相変わらずです。
おなかをさわってやると、太い腕で「ひしっ……」とこちらの手を抱えます。
その仕草が大きな図体とは裏腹で、何とも愛らしい。
本当に優しくて人なつこい、可愛いヤツなんです。

怠惰な私は、今年が戌年だということに、最近気がつきました。
そんなわけで、愛すべきしんたろうに登場してもらった次第でございます。

  • 2017.08.20 Sunday
  • 08:29
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/01/10 8:50 AM, Hariki wrote:
おはようございます。
しんたろう君、可愛いですね。僕はとても犬が大好きです。子供が喘息ため飼えませんが、表情豊かに語りかけてくる犬を見たら思わず頭を撫でに行ってしまいます。
シャロムの森に行ったら是非しんたろう君の頭も撫でて上げたいですが、認めてもらえるかな〜?
2006/01/10 9:51 AM, Brown wrote:
おはようございます。動物好きの佐藤さんらしい写真ですね。2枚目の写真はポーズを取っているようにも見えてほほえましいです。

「Duck Creek 名犬ルークと過ごした半日」のルークとどこかでダブルところがあるのかもしれないなあ,と思いながら拝見しました。スティーブの愛犬はハリーでしたっけ・・・。

 
2006/01/10 12:39 PM, SAGE愛好会 wrote:
しんたろう なかなか愛くるしいヤツ。
初めてしんたろうにあったのが、私がシャロムデビューした一昨年の12月。

朝早く行き過ぎて、森の番人さんがまだ家にいなくて(どこかで飲んでたらしいです)入口の家には、
エアコンのファンの上で固まっている猫たちのみ。

ゲートには、「何だあの巨大な犬は!!」
これが出会いでしたね。
本当デカかったです。

おもちゃを投げて川にダイブする姿。
まるで、熊・・・?
2006/01/10 3:10 PM, small stone wrote:
こんにちは。
一枚目の写真、ファインダーのこちら側にいる佐藤さんに心を許してることがはっきりわかりますね。
可愛らし〜い^^。
そういえば昨年のシーズン終了間近に出会ったヤマメ君。
恥ずかしそうに笑ってましたよ^^。
わたしは気が付かなかったのですが彼女が写真を見て・・「笑ってる・・」と。
確かに恥ずかしそうに笑ってるようにみえました。
ヤマメ達って表情があるんですよね^^。
そう思いませんか?
2006/01/10 6:49 PM, rinsui wrote:
ちょっとごぶさたしてました。正月はギックリ腰でずーっとねてました。チックショウー!
戌年といえば我が家の愛犬ゴールデンのフラッシュくんが病に倒れ一昨年に逝ってしまいました。享年9歳
川が大好きでよく連れていってたのを思い出しましたがこの種は全く水というものに恐怖感をもっていないですね。生まれてはじめての川にいきなりダイブですよ。ひじょうに温厚な性格でどこまでもついてきてお付き合いをしてくれるタイプでしたのですこし寂しくなりました。
やっぱり犬はかわいいもんです。すべて表情にでますもんね。
シャロムのしんたろうくんは40キロですか。うちのはオスで47キロあったので近所ではライオンと呼ばれていました。
2006/01/10 7:59 PM, Rolly wrote:
こんばんわ。ボクはどうも犬くんたちには「コイツは熊」もしくは「コイツは敵」と判断されちゃうのかよく吠えられます。
カミサンの実家のハッピーには何度噛まれたことか・・・(涙)

峠川の脇の民家の番犬にもいっつも吠えられてます。しんたろうくんにもきっと吠えられるんだろうなぁ(^^;

それとFISHEYEに書かれていたイワナの著書、今からもうめっちゃ楽しみにしてます!!
2006/01/10 10:35 PM, シャロム人 wrote:
こんばんわ!
さすがはriverwalkers氏、うまい・・・というか、本当に、慎太郎の雰囲気が出ています。
やっぱり、写真はカメラではなく、心だなあ・・・と感心してしまいます。
ボクも、少しでもほほえましい、慎太郎と・・・妻!の写真を撮りたいです。
うれしい写真ありがとうございます。
2006/01/10 11:26 PM, urushi-iwana wrote:
一昨年シャロムに行ったときは、しんたろう君はそれはそれはおっかなかったです。riverwalkersさんの投げた木片を、嬉々として追っかける彼を見て「やんちゃボウズだなあ」と思って少し安心したのを思い出しました。
 しかし、林道をジムニーで散歩させるシャロム人さんも凄いですが、喜んで散歩しているしんたろう君も只者ではないと思います。
2006/01/11 12:52 AM, SATOSHI wrote:
彼に初めて会った時、自分の足元の石を「投げて〜!」とばかりに咥えて来た愛らしい仕草を思い出しました。子供の頃に近所のシェパードに吠え立てられて以来この犬種はちと苦手なんですが彼は別ですね。

それにしてもこの表情、さすがriverwalkersさん!
被写体に対する愛情が感じられます。
2006/01/11 1:28 PM, riverwalkers wrote:
Harikiさん、どうもです。

犬は可愛いですが、初対面のときは少々戸惑ったりします。
でも名前を呼んであげれば、すぐに仲良くなれると思います。
2006/01/11 1:45 PM, riverwalkers wrote:
Brownさん、こんにちは。

RukeもHollyも懐かしいです。

いろいろな場所で出会った犬たちのことを思い出してみると、本が書けるくらいのエピソードがあるかもしれません。


2006/01/11 1:47 PM, riverwalkers wrote:
SAGE愛好会さん、こんにちは。

薄暗い中でしんたろうを見たら、けっこう怖いと思います。
でもそれは、番犬としての資質のひとつなんでしょうね。
実際、彼は相当にワイルドですし。
2006/01/11 1:58 PM, riverwalkers wrote:
small stoneさん、こんにちは。

すべての生き物ばかりでなく、すべての物体、あるいは事象にさえ表情はあると思います。
でもそれは、各々の受け止め方次第ですけど。

ヤマメやイワナは、とても表情のある魚だと思います。

写真というのは、表情や情感を受け止め、それを第三者に伝えるための手段という考え方もできます。
2006/01/11 2:02 PM, riverwalkers wrote:
rinsuiさん、ひさしぶり。

レトリーバー系やシェパードは、水が大好きみたいです。しんたろうも水を何とも思わず、渓にダイビングして遊んでます。

でも、昔実家で買っていた柴犬は、水溜りさえ避けてました。

犬もいろいろで面白いです。


2006/01/11 2:19 PM, riverwalkers wrote:
Rollyさん、こんにちは。

相性ってものは何にでもあります。

犬でも猫でも、ふとしたことで気持ちが通い合うものですから、先入観で判断しないほうが良いですよ。
何事も、自然体が一番です。
2006/01/11 2:33 PM, riverwalkers wrote:
シャロム人さん、というより、しんたろうの飼い主さん、今年もお世話になります。

慎太郎は今頃、雪の中でたくましく暮らしていることでしょう。
昨年のように、シェパードらしからぬフサフサしたたてがみになっているのでしょうか?

春に会うのが楽しみです。
2006/01/11 2:38 PM, riverwalkers wrote:
urushi-iwanawさん、どうもです。

ジムニーや軽トラで散歩する様子は、確かに圧巻ですが、あそこにいると、それが普通に見えてしまいます。

よくよく考えると、凄いトレーニング方法ですね。しかもアスファルトではなく、路面状況が複雑な林道ですから。

逞しくなるのも当たり前ですな。


2006/01/11 2:43 PM, riverwalkers wrote:
SATOSHIさん、こんにちは。

しんたろうは木片だけでなく、そのへんに落ちている石を咥えてきて「投げてぇ〜!」と要求しますよね。

どうやらあいつは重たいものが好きなんです。
フリスビーになんか、全然興味を示しませんから。

2006/01/12 12:00 AM, トーマス wrote:
シャロムの番犬は皆さんの人気者ですね。w
今年は管理人さんのお家に近づくと吠えるようになってたので、
「お!番犬の自覚出てきたかな?!」
と、思ったら・・・遊んで欲しい、って主張してました(笑)
棒切れを投げて遊んで、さよならした時のシンタロウの呆然とした表情につい笑ってしまいます。w
本当に可愛いやつですよね。

今年の夏もR子さんがボーボーの毛を刈るのでしょうね。今年の髪型(?)はどうなるのでしょう?
今から楽しみです。w
2006/01/12 12:36 PM, riverwalkers wrote:
トーマスさん、こんにちは。

今頃は氷のベッドの上で、ぐぅぐぅ昼寝でもしていれうのでしょうか。
毛深くなるのも分かるような気がします。

今年は美容師さんに頼んで、ヘアメイクしてもらいましょうかね。どなたか上手方いらっしゃらないでしょうか?
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.