ザゼンソウ | SST'S フィールドスケッチ
  • 2018.08.24 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ザゼンソウ
座禅草
"ザゼンソウ"という植物をご存知ですか?

早春に開花するため、渓を歩きながら見かける機会はそう多くないかもしれません。
それでも過去に数回は見ていますが、こんなのが誰もいない渓沿いに佇んでいるとびっくりします。

初めて見たのは大学生のときでしたが、雪野原に鎮座するザゼンソウに恐る恐る近寄り、茶色いカッパを羽織った宇宙人ではないか……と、ビクビクしながら花の内側を覗き込んだくらいですから。

実際、開花時に発熱するという特殊な能力があります。
それも数℃暖かくなるというレベルではなく、外気より何10℃も熱くなるのだとか。
このときにイヤ〜〜な匂いを発するため、欧米ではスカンク・キャベッジと呼ばれています。
発熱や生理機構に関する詳細はこちらにありますので、興味のある方は参考にしてください。
また、友人のこにタンさんのブログ"グッドぐんま"でも、数日前のエントリーで紹介されています。

群馬県では富士見村に群生地があって、何回か見物に行ったことがあります。
写真のザゼンソウは昨年の3月中旬、ここの群生地で撮影したものですから、今年はやはり花期が早いのですね。

なんでもない小さな沢筋の湿地に、この花がコロコロ転がるように群生しているのを見ると、ヘンなところに来てしまったと思うかもしれません。
もちろん現在では群生地は保護され、木道を敷かれて観光客に対応していますが、一見の価値はあると思います。

外観から想像がつくように、ザゼンソウは"ミズバショウ"と同じサトイモ科の植物です。
これらの植物に共通しているのは、花が終わった後に巨大な葉が茂ることです。
その様子を見たら、誰もが「あっ、サトイモだ!」と納得することでしょう。


PS:
確定申告も無事終わりました。、
羽根の生えたような気分なので、今日はこれから川場養鱒センターへ渓魚見学に行ってきます!

  • 2018.08.24 Friday
  • 07:59
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/02/21 2:13 PM, small stone wrote:
こんにちは^^。
なんだか始めて見る植物ですが宇宙の匂いプンプン漂わせなんとも知れない怪しさを感じさせますね^^;。
これも種を保存するカモフラ〜ジュの一種かもしれませんね。
動物も小さな頃はあの可愛らしさで相手の戦意を奪うと聞いたことありますし・・。
その逆バージョンでしょう・・。
しかし初めてみた時のriver walkersさんの驚きは正直・・・笑っちゃいました^^。
けれど覗き込んだら宇宙人だったらどうするつもりだったのでしょう?
そこんところ・・・気になります^^。
私なら遠くから石を「トリャ〜」と投げてますね^^;きっと。
2007/02/21 10:32 PM, こにタン wrote:
確かにザゼンソウって、ちょっと不気味ですよね。
熱を発するという、とても地球上の植物とは思えない超能力も持ってますし・・・・。

川場養魚センターシリーズ、楽しみにしています♪
2007/02/21 11:28 PM, urushi-iwana wrote:
こんばんは。
 その昔、「宇宙人を見た」みたいな単行本サイズの本で出てきそうな花ですね。体長2mで目が三つあって・・知ってる人いるかなあ。
 しかし、この異常気象。花が開花時期を早めるという事は自然界もいつもとは違う状況なのでしょうか。寒冷地はなんだかんだ言っても積雪はあるようですが、釣りももちろんですが我々の生活にも影響があるかと少し心配です。
 ま、食料だけは自前以外になんとかなるこの国ですがね。私みたいに釣りに影響があるかないか気にする人間が一番最初に異変に気がつくような、そんな状況にはなって欲しくないと願っております。

 
2007/02/22 8:22 AM, riverwalkers wrote:
small stoneさん、
もしも花の内側に宇宙人がいたら、仲良くしようと決めていました(W いろいろ尋ねたいこともありますし…。

こにタンさん、
川場の湧水もなかなか見事でした。
近所の水汲み場に、人が絶えることなく訪れていました。
きれいな武尊イワナがたくさんいましたが、撮影場所に苦労しますね。

urushi-iwanaさん、
約一年前に川場へ訪れたときは、一面の銀世界でした。今年の暖冬は本当に異常ですね。
片品方面にもいい渓がけっこうありますが、状況はどこも厳しいです。

2007/02/22 7:26 PM, 釣老人 wrote:
riverwaiker様!
ザゼンソウのプログを拝見いたしましので、一筆したためます。

もし、今年も富士見村の群生地を訪ねるようでしたら、黄緑色のザゼンソウを探してみてください。  
今年も老体に鞭打って、レッスンに参加させていただきます。
2007/02/23 8:17 AM, riverwalkers wrote:
釣老人さん、お久しぶりです。
天気の良い日に時間が取れたら、近いうちに群生地へ出向いてみようと思います。
ザゼンソウも個体差がいろいろあるようで、興味深いですね。
今年もかの森でお会いできるのを楽しみにしています!
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・フーディニ・ジャケット Copper Ore


メンズ・フィッツロイ・ベア・オーガニック・Tシャツ Feather Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


マーケット・トート Save Our Rivers: Shadow Blue


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・マイクロ・パフ・フーディ Balkan Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.