スズメバチかと思ったら……!? | SST'S フィールドスケッチ
  • 2020.03.06 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スズメバチかと思ったら……!?
インチキスズメバチ
先月、北海道滞在中での出来事……。
隣で釣り支度をしていた友人が、「ひぇ〜!!」と叫んだまま固まっているではありませんか。

何かと思ったら、友人の靴に30mmはありそうなスズメバチらしき昆虫が止まってウロチョロ歩き回っています。

彼は過去に何度もスズメバチに刺されているため、今度刺されたら"アナフィラキシーショック"で命を落とす危険性がある……と、医者に指摘されたそうなのです。
それだけに、刺される前から青ざめているのでした。

でも、何か少し違うのです。
姿かたちはまさにキイロスズメバチと思わせるに充分な迫力があるのですが、細部を見ると触角の形がおかしいし、複眼がやけに小さく、お尻に毒針も見えません。

で、とりあえずマクロレンズでグッと近寄り、撮影させていただきました。
するとこの虫、撮影中も忙しなく動き回って、威嚇するような素振りは見せません。それどころか、目が合うと視線を逸らすようにオドオドして……。

その時点でスズメバチとは別の昆虫と確信を持ったのですが、それなら何の仲間なの? と思考を巡らせても、種を特定するほどの知識は持ち合わせていません。

そして結局、私たちに何の危害を及ぼすこともなく、怪しい昆虫は飛び去って行きました。

その後、自宅に戻ってからいろいろ調べたのですが、なかなかその正体を暴くことができません。
アブやガ、それにカミキリムシの仲間にもスズメバチの擬態を使うヤツがいます。いわゆる"ベイツ型擬態"というやつで、スズメバチの威を借りて身を守ろうとするズルい連中ですね。

あれこれ調べるうちに"みんなで作る昆虫ブログ[むし探検広場]"というサイトのこちらのページに辿りつきました。
ここからハバチの仲間というヒントを得て、海外のサイトにまで手を広げたら、ようやくそれらしき昆虫が見つかったのです。

フランスのこちらのサイトや、ロシアのこちらのサイトなど、たいへん参考になりました。
正確な日本名は分かりませんが、どうやらCimbex(モモブトハバチ属)のCimbex connataという種に極めて近いようなのですが……。
ハバチといえば、6月以降に阿寒湖周辺で大量発生するヒラタハバチの仲間が有名です。そういわれれば似てないこともないですが……。
どなたか昆虫に詳しい方がいらっしゃいましたら、Cimbexについてご教授いただけないでしょうか?

それにしても、よくぞここまで似せたものです。
そして擬態の対象となるスズメバチの仲間は、自然界において多くの生物に恐怖を与える象徴的存在なのですね。あの配色バランスは、回避を促す信号としてひじょうに有効なのでしょう。

皆さん、これからの季節、スズメバチにはくれぐれも気を付けましょう!

  • 2020.03.06 Friday
  • 11:23
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/07/28 11:45 AM, Rolly wrote:
昨日の中華エントリーは見ただけでもボクには
危険すぎました、特にエビマヨ・・悪魔のささやきですね(^^)

それにしても、アブで似たようなのに遭遇するたびにギョエっと驚かされるんですが、飛びかたや羽の音?でスズメバチじゃないな、、とホッとしています。
昆虫の擬態というと葉っぱみたいな蛾を想像してしまいますが、スズメバチに成りすまして・・・というのもなんだか健気というか、生きるために昆虫とて必死なんだなぁとちょっと関心してしまいました。
2006/07/28 12:40 PM,  wrote:
すでにキイロスズメバチに一度刺されているので、頭の後ろであの羽音が聞こえると固まってしまいます。
病院でハチ毒アレルギーの検査を受けようとは思うんですが、次に刺されるとヤバイですって言われるのが怖いです。
2006/07/28 7:28 PM, mkt wrote:
はじめまして。
私もいつもスズメバチにビビっているので、気になって調べてみました。
しかし、日本のサイトでは凄く情報がすくないので確かな情報ではないですが、「ナシアシブトハバチ」という「コンボウハバチ科」のハバチに似ている様な気がします。
正確な情報ではないですが、参考までに。
2006/07/28 9:08 PM, koba wrote:
はじめまして、こんばんは。
自分も実際に見たことはありませんが、ナシアシブトハバチではないかと思います。翅脈の形状もそっくりですね。
愛用の小学館「野や庭の昆虫」(集まる植物別にイラストで紹介)にも掲載されています。幼虫(50mm)はサクラ、ナシ、ボケ等を加害し、成虫(22mm)は5〜6月頃活動。
中標津町郷土館のHPにも紹介されていることから、北海道にも分布しているようですね。

あまりにもスズメバチによく似ているので、自分も見たら間違いなく逃げますね・・・
2006/07/28 11:20 PM, urushi-iwana wrote:
 こんばんは。過日鳥取の渓で自分の親指より大きいスズメバチが飛んできてビビりました。
 似たようなアブは良くいて、飛び方でなんとなく分かるのですが、ハバチだとやっぱり飛び方では分からないのでしょうかね。
 私も薄毛に思われないよう帽子や髪型で擬態をしますが、これほど完璧にはできないなあ。
 明日は木曽の渓にヤマトイワナに会いに行ってきます。あのへんもスズメバチが多いので、気をつけて行って来ます。
2006/07/29 12:21 AM, あま党 wrote:
こんばんは。中華、うまそうですね。
子供の頃、ミツバチに刺されたきりですがやっぱり羽音を聞くと少々ビビりますね。かの森でも前回行った時山猫軒前にて、斥候?の一匹にちょっとあわてました。こっちは本物でしたので・・・。

明日は(今日?)利根川本流にリベンジしつつ、大移動して例の川にも様子を見に行ってきます。ご一緒できる日を楽しみにしております。
2006/07/29 4:15 AM, brown wrote:
 おはようございます,RWさん。
 ハチといえば岡山の「スーさん」が恐がりです。いや,ヤバイというレベルですかね。

 こんなハチもいるんですねえ,まったく凝ったハチです。本当に夏はスズメバチには気をつけたいですよね。確か肉食性でしたよね。カブトムシやクワガタに混じって木の汁を吸っている時もありますが,何となく他の虫たちが遠巻きに遠慮して汁を吸っているような雰囲気でした。

 無頼漢のようなスズメバチですが,この虫も役に立つようなことがあるんでしょうか?食物連鎖のバランスに貢献しているのかなあ・・・?
2006/07/29 7:45 AM,  wrote:
『昆虫天国』コミュニテーから飛んできました。

画像のスズメバチ似のムシですが、

「虫ナビ」サイトの↓
http://mushinavi.com/

によく似た「ナシアシブトハバチ」が載っています。是非検索をかけて見てください。
2006/07/29 10:29 AM, small stone wrote:
おはようございます。
写真の蜂(?)は本当にスズメバチに見えますね。
間違えますねこれは・・・。
スズメバチといえば夏休みにクワガタをとりに行くとその木の周りを飛んでいました。
追い払おうとすると襲ってくるので石を投げては全速力で逃げてましたっけ^^;
よく刺されなかったものです。
今は丁度夏休みですね。
私の田舎も昔ほどクワガタやカブトムシはいないようです。
昔は沢山いたんですけどね・・・。
2006/07/29 2:29 PM, riverwalkers wrote:
Rollyさん、来月こちらに来たとき、エビマヨ食べに行きましょう!
擬態は昆虫に限ったことでなく、擬態好きな人間もけっこう多いものです。
2006/07/29 2:31 PM, riverwalkers wrote:
__さん、こんにちは。
私はえりあしのあたりを何度もオオスズメバチに歩かれてますが、幸運なことに一度も刺されたことがありません。
あの歩行感触、ハラハラドキドキしてたまりませんです。
2006/07/29 2:33 PM, riverwalkers wrote:
mktさん、貴重なご助言、ありがとうございます。
ご指摘のように、ナシアシブトハバチのようです。
検索中、幼虫の画像が出てきましたが、凄い色合いでびっくりしました。
2006/07/29 2:43 PM, riverwalkers wrote:
kobaさん、初めまして。貴重なご意見ありがとうございます。
この写真を撮影したのは6/17、場所は函館市でした。
中標津町郷土館のサイトも閲覧させていただきました。動植物関係がとても充実しているサイトですね。
2006/07/29 2:46 PM, riverwalkers wrote:
urushi-iwanaさん、擬毛を装っている方は世の中にたくさんおりますが、けっこうバレバレのケースが多いです。
私はあんまり気にしていませんが、人によってはたいへんな悩みなのかもしれませんね。
2006/07/29 2:49 PM, riverwalkers wrote:
あま党さん、私も先日かの森で、車の中に侵入したオオズズメバチにビビッたばかりです。
それより来週の平日、お天気の良い日を選んで例の川へ行きたいのですが、お休み取れますか?
2006/07/29 2:52 PM, riverwalkers wrote:
__さん、こんにちは。「虫ナビ」のサイト、拝見しました。たいへん役に立つサイトですね。
貴重なアドバイス、ありがとうございました。
2006/07/29 2:54 PM, riverwalkers wrote:
small stoneさん、ハチ・アブは追い払ってはいけません。さっさと逃げるか、一撃で仕留めるか、そのどちらかに決めないと必ず刺されます。
スズメバチは最近増えてますね。
2006/07/29 3:14 PM, riverwalkers wrote:
brownさん、通信の不具合で順番が前後してしまいました。ごめんなさい。
一度刺されたことがあると、やはりアナフィラキシーショックが怖いのでしょう。逃げるのが一番です。
動植物の世界には無駄がないので、スズメバチもどこかで役に立っているのでしょうね。
ちなみにハチクマという猛禽は、スズメバチの巣を襲って密の基盤等を持ち帰って雛に与えるそうです。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


R1フルジップ・フーディ


ブラックホール・パック 25L Dolomite Blue

リバー・ソルト・ウェーディング・ブーツ(ダナー社製) Feather Grey


ウェーダー・ワーク・ステーション Forge Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


ジッパード・ポーチ P-6


メンズ・バギーズ・ジャケット


メンズ・バギーズ・ロング ハイキング Copper Ore











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.