大寒の候 | SST'S フィールドスケッチ
大寒の候

3か月近くも更新を怠ってしまいました。
FBやインスタに時間を取られ、不覚にもブログの更新が疎かになってしまったのです。
年が明けて、大寒を迎え、解禁も近づいてきました。

今後も適度な頻度で更新してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

新刊2冊

さて、外では4年ぶりの大雪がしんしんと降っています。

そんな中、2冊の新刊が届きました。
いずれの本にも拙著を寄稿させていただいております。
RIVER-WALK では"光と水が描く渓魚たちの紋様"というテーマで、美しい渓魚たちと渓流の写真をふんだんに使い、渓魚たちのプロフィールについて様々な角度からフォトエッセイ風に書き綴らせていただきました。
ささやかではありますが、日本が誇る渓流魚の横顔をお楽しみいただければと思います。
Fly Rodders では"水面下で操るソフト&リバース・ハックル フライパターン"というふうに、実用的な内容でフライについて語らせていただきました。
ソフト・ハックルはともかく、テンカラ釣りで使われるリバース・ハックル(逆さ毛鉤)がフライフィッシングで通用するのか……と、思っている人が多いかもしれません。
今さらフライ(毛鉤)にボーダーなんてありません。水面下で操るフライから新たな世界を発見できることでしょう。
 
そして……

新製品春の渓流シーズンを前にして、各メーカーから新製品が続々と発売されています。

そこでちょっと気になる製品が見つかりました。
パタゴニア社のステルス・チェストパック……本来はベストの替わりにフライボックスや細々としたスール類を収納するためのパックですが、自分はカメラ用に使おうと思っています。
最近のメインカメラであるキヤノンのM3本体と交換レンズが2本余裕で収まります。
さらにサブのコンデジもクッション付きの前面に余裕で入ります。
防水ではありませんが、胸に固定できるケースが欲しかったのです。
それから背景の迷彩柄はマイブーム。
迷彩ウェアが増殖を続ける今日この頃なのです。
 

積雪深20cm超2018年1月22日、20:00現在の前橋市の積雪深は24cm。重たい湿雪です。

日付が変わる頃、雪は降り止む予報ですが、明朝の混乱は必至。

2014年の悪夢再来にならないことを祈ります。

いずれにしろ明日以降、ご近所の雪かき作業のお手伝いに励むことになりそうです。

 

  • 2018.02.09 Friday
  • 20:20
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・ハイパー・パフ・フーディ Fluid Green


メンズ・マイクロ・パフ・ジャケット Dolomite Blue


ステルス・チェスト・パック 4L Forge Grey


メンズ・フーディニ・ジャケット Rock Jigsaw: Sprouted Green


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ Paintbrush Red


メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット Viking Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.