渡良瀬逍遥 | SST'S フィールドスケッチ
渡良瀬逍遥

さくら先週に引き続生き、連休初日の今日はプライベートで渡良瀬詣で。

水位は日毎に下がっているようですが、水生昆虫の羽化量は爆発的に増えてます。
ということは、そのぶんライズも多いわけですね。
ということは、釣りも楽しくなるわけです。

そして……

桐と藤まるで初夏の陽射しを浴びているような午後……

対岸を見ると桐の花が、そしてそこから市に垂れ下がるのは藤の花。
季節は駆け足です。
カディスピューパ小さなカディス・ピューパが盛んに水面を泳ぎ(走り)回ります。

それを追いかける魚たちが、飛沫を上げてスプラッシュ・ライズをすることも。

ヤマメ大型のサクラマス系ではなくて、可愛らしいヤマメちゃんも軽快なライズで遊んでくれます。
クルクルクルクル、目が回るような速さで水中を泳ぎ回り、縄張りの主張をするのに必死です。

今日の午前中、気になるハッチがあったので確認しないといけません。
アカマダラカゲロウのシンプルなスピナー・フォールかと思っていたのですが、

胃内容物の画像を拡大して見ると、それよりも一回り小さなサイズで体型も異なります。

クシゲマダラカゲロウの一世代目なのか、興味は尽きません。

調査中なので画像は後ほど(^^;
 
  • 2017.08.20 Sunday
  • 21:53
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.