一月往ぬる二月逃げる三月去る | SST'S フィールドスケッチ
一月往ぬる二月逃げる三月去る
今回もあまり聞きなれないタイトルで恐縮ですが……
つまり「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・」ということで、1年の前半3ケ月は何かと慌ただしく、時間が流れるのが早いという意味です。
確かに的を得た言葉ではありますが、ついでに言えば12月は師が走り、4月も学生さんや新入社員の皆さんにとっては慌ただしい月であることでしょう。
私自身は5月〜6月、9月〜10月は釣りのオンシーズンでいつもドタバタです。
そんなこんなで、人それぞれに、まったくもって慌ただしい世の中、
時間とうまく付き合いながら生きていくしかない……というわけなのですね。
金イワナ
そして2月に突入しました。

一部の地域では渓流釣りが解禁して、ネット上にもそのざわめきが伝わってきます。

岐阜の長良川水系のシラメやアマゴ、福井からはサクラマスの情報も……
実際の脳内活動的にはオンもオフもないので、リアルタイムの解禁情報は嬉しいものです。
自分の場合、写真の整理や執筆等で、妄想力を高めるのが仕事です。
まだまだイワナのオンシーズンではありませんが(笑
上の画像のようなイワナが、ヤマメやアマゴと一緒に頭の中を泳ぎ回っています。

 

Flyrodders & 山と釣り

そこで最近発売された雑誌をご紹介させていただきます。

おなじみの「Flyrodders」は1月22日、そして今年で3回目の発行となる「山と釣り」が1月31に発売されました。

いずれの雑誌にも拙稿を掲載させていただいております。

おヒマな方は、どうぞご購入のうえ、脳内活動をより活性化させてくださいませ。

 

そして……

蝋梅

里山に蝋梅の香りが漂う時期を迎えました。

生きものたちも粛々と春に向かって活動を始めています。

 

だんだん

里山散策の後は、近所のラーメン屋さん「だんだん」にて、味噌ラーメンと餃子のセットをいただきました。

餃子が安くて美味しくて嬉しい驚き……これはお勧めです。

 

水産分科会

昨日は群馬県庁にて行われた群馬県農林水産業関係成果発表会の水産分科会に参加してきました。

アユ釣りを例に、「釣り人の減少〜漁協収入の減少〜放流量の減少〜釣果の減少〜釣り人の減少」という負のスパイラルに陥っている現状について発表した栃木水試の研究が秀逸でした。

釣り業界全体においても問題は山積、
実態と向き合いつつ、改善に尽力していかなければなりません。
今年は1度も釣りに行っていないことに気がつきました。
3月初旬の伊豆・南関東取材釣行、4月の九州取材釣行が決まり、それに伴う資料の収集や準備だけで、2月が終わってしまいそう。
やはり2月は逃げ足が速いのか……
  • 2017.08.20 Sunday
  • 20:42
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.