大雪の候、そしてテンカラ釣りのことなど | SST'S フィールドスケッチ
大雪の候、そしてテンカラ釣りのことなど

日々の流れに飲み込まれ、ブログがしばらく放置状態でございました。
特に変わったこともなく生きておりますが、世の中はすでに師走を迎えました。

暦のうえでは「大雪」、平野部にも雪が降り始め、山のクマさんも冬眠に入る頃ですね。
前橋では先月24日、11月の積雪としては66年ぶりとなる早すぎる初雪に見舞われました。
それは私自身にとっても生まれで初めての経験でしたが、雪は一瞬にして消え、その後はポッカポカの小春日和になったり、赤城おろしが吹き荒れる日があったり、気象の変化が激しい日々が続いています。

ということで、久しぶりのブログ更新です。

公園の風景穏やかな夕暮れ、近所の公園。

駆け抜ける野球少年を見送りながら、少年時代に思いを馳せる時間……
そんなひと時が、とても貴重に思える今日この頃です。

豊満ハコスチ季節柄、センチメンタルな気分になりがちですが(笑

実はけっこう釣りに行ってます。
このオフは「神流川オフシーズン ニジマス釣り場」”ハコスチ"を釣る機会が多く、今週も二日間取材で訪れました。

逆さ毛鉤今回の取材はテンカラ釣り(和式毛鉤釣り)のロケでした。
テンカラといえば、ハックルを前方に広がるように巻いた「逆さ毛鉤」が多用されます。


実はそれほど古くない、むしろ斬新とも呼べるスタイルなのですが、このパターンはテンカラ釣りのシステムにおいてはたいへんに効果的。
その昔、仕事でテンカラの取材で日本各地の名人の方々とご一緒させていただきましたが、岐阜界隈で見たこの毛鉤の使い手の技は破壊的にさえ感じました。
もちろんフライフィッシングにも応用できますが、使い方を間違えるとただの流下物になるリスクも高いので、使い手を選ぶ毛鉤という見方もできます。
巻き方やハックル・マテリアルの違いで、動きが大きく変わることも逆さ毛鉤の特徴です。
そのあたりをチェックしながら、久々に10数本巻いてみました。

個人的には、ヘンフェザントザントのネック・ハックルを使ったタイプが最も魅力的な動きをするように感じています。
もちろん、パートリッジやチッカブー等のソフトハックルも多用します。


ロケ中のひとこま2ロケではテンカラの名手「老眼天空本舗」の倉上亘氏にもご一緒していただきました。
個性的な毛鉤の数々、さまざまなバリエーションのシステムなど、私の知らないテンカラ釣りのコアな部分を垣間見ることができました。

ご一緒した皆さん、上野村漁協の皆さん、ありがとうございました。
 

ロケのひとこま今回のロケは、来年3月初旬「山と渓谷社」から発売予定の『名手に学ぶテンカラ釣りの極意50』という本の取材でした。

テンカラとはつまり、パタゴニア社が提唱する「シンプル・フライフィッシング」という理念の原型になった日本の伝統的毛ばり釣りの手法です。

私自身、渓流の毛鉤釣りは高校生の頃から親しみ、それがフライフィッシングの下地になっています。

テンカラが特別だとか、フライフィッシングこそ紳士のたしなみ……といったプライドや偏見は隅に置いて、とりあえずシンプルに毛鉤釣りを楽しんでいきたいものです。

 

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 23:16
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア
RECOMMEND


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ベスト


メンズ・レビテーション・フーディ


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ


ブラックホール・ダッフル 60L


メンズ ビーニー・ハット













        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.