上野村散策 | SST'S フィールドスケッチ
上野村散策

ペア一昨日の金曜日、秋の上野村を散策してきました。

森や渓流の自然観察……ヤマメの産卵が始まる頃です。

そして山里を歩いたり、まだ行ったことのなかった村内をうろうろしたり……。

新しい発見もいろいろあって、充実した時間を過ごすことができました。

禁漁期を迎えた静かな渓流には、秋の陽射しが降り注いでいました。

今年は夏季の日照時間が少なく、ヤマメたちの産卵も早まるのではないかという予想でしたが……

撮影のため産卵行動の観察を始めてみると、渓魚たちはそれらしいポジショニングを取っているものの、色気よりも食い気が優先されている様子。
ペアリングというよりも、一緒に食事しながら日光浴を楽しんでいるようでした。
産卵前の小休止といった状態で、いつもの年よりも1週間くらい遅れている印象を受けました。

 

それにしても、水が綺麗でほっとしますね。

龍神の滝野栗沢上流にある「龍神の滝」。

上段15m、下段5m、見事な2段の瀑布です。

近くまで何度も来たことがあるのに、こんなところがあるなんて、全然知りませんでした。

村内にはこうした景勝地がまだまだたくさんあるそうです。

朴の実水辺で朴の落葉と実を見つけました。

ひときわ大きな葉を利用した岐阜県飛騨地方の郷土料理「朴葉味噌」は有名ですが、実の方はあまり話題になることがありません。

クリムゾンレッドの色合いが毒々しくて、何となく熱帯植物風ですが、健胃・整腸作用のある民間薬として古くから利用されているそうです。

ハコスチ里に下りてふれあい館の上野村漁協に顔を出すと、8日からオープンする「オフシーズンニジマス釣り場」の開設準備で忙しそうでした。

ついでに放流作業のお手伝い……というより、放流直前の話題のハコスチの撮影をさせていただきました。

グラマラスなメス、シャープなボディラインのオス……
60cm級の年越しの猛者も混じって、今年も賑やかになりそうです。

秋は日替わりで変化する風景を楽しめます。
村内が鮮やかな紅葉に染まる時期は、もうすぐそこまで来ています。

  • 2017.04.23 Sunday
  • 18:58
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア
RECOMMEND


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ベスト


メンズ・レビテーション・フーディ


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ


ブラックホール・ダッフル 60L


メンズ ビーニー・ハット













        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.