秋渓風情 | SST'S フィールドスケッチ
秋渓風情

秋ヤマメ秋の訪れというのは、寂しくもあり、嬉しくもあり……

水や空気が透明感を深め、渓魚たちも色づき始めます。

そんな様子を見ているだけで、時節の動きを実感できます。

 

ヤマメやイワナの渓流釣りシーズンが終わってしまうことに一抹の寂しさを覚えるのは確かですが、節目として考えればちょうど良い気分転換になります。

これからは来季に向けて、思いをはせるもよし、各地のニジマス釣り場や管理釣り場へ出かけるもよし……

釣り人にヒマはありません(笑

秋イワナ25日から27日までの3日間が、自分の渓流最終釣行となりました。

最後の最後まで雨にたたられた最悪のシーズンでしたが、自然相手ですからそれも仕方ありません。

こんな年もあるでしょう。


キラキラ最終釣行に出かけた東北の渓は、9月下旬とは思えない蒸し暑さでした。

強い陽射しを浴びながらも、時折吹き抜ける沢風や水の輝きには秋を感じます。


稲穂の海山里には稲穂の海が広がり、日本の秋ならではの美しい色彩に染まっていきます。

稲刈りが終われば紅葉が始まり、空は高く青く、澄み切った空気がこの場所を包み込むことでしょう。

アケビ渓筋の林の中でアケビを見つけました。

熟すまでにはもう少し時間がかかりそうですが、独特の形と色合いはよく目立ちます。

 

ケロ素敵な模様のアマガエル。

自販機の照明に集まる昆虫類を飽食して丸々太っていました。
今からたっぷり食べておかないと、冬を越せませんからね。


〆の尺秋の風情に心を奪われていると、釣りのほうがおろそかになってしまいがちに……

それでも最終日には、狙い通りに尺ヤマメをキャッチ。

日中に釣り損ねた魚でしたが、夕方の好機に幸運をつかみ取ることができました。

おかげさまで気分良く禁漁期を迎えられそうです。

 

今年もありがとうございました。
  • 2017.04.23 Sunday
  • 21:07
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア
RECOMMEND


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ベスト


メンズ・レビテーション・フーディ


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ


ブラックホール・ダッフル 60L


メンズ ビーニー・ハット













        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.