冬の里山点景 | SST'S フィールドスケッチ
冬の里山点景
冬木立冬木立が描く雪上の縞模様……
穏やかな午後の光を浴びながら、のんびりと里山周辺を歩き回るトレッキングは快適です。
この冬はあと何回、こんな風景を眺められるでしょうか。

慌ただしい毎日で、ブログやFBの更新をついついサボってしまいがちな今日この頃です。
久しぶりのブログ更新ですが、年が明けてからというもの、出かける機会も少なかったため、なかなかネタがありません(^^;
そんなわけで、今回は以前の写真も含めて冬の里山の様子をご紹介させていただくことにしました。
限界集落県内のあちらこちらで見かける「限界集落」と呼ばれる山村の数々。
住民の高齢化のため、共同体としての集落の存続が不可能になり、近い将来に消滅の危機を迎えるであろうことが懸念される地域です。
人の世の晩節を見るような哀愁が漂っています。
冬景色はそんな印象を増幅させますから、何ともいえない切なさを覚えます。
この段々畑には、どんな春が巡り来るのでしょうか。

瀧音集落の外れには、必ずと言っていいほど美しい渓流が流れています。
ついつい目を止めてしまうのは、釣り人の業でしょうか。
渓魚は……まず見えることありませんけど。

ヒヨドリヒヨドリは元気に山里を飛び回っています。
力強さを感じる数少ない生きものです。
私たちにとっては当たり前すぎる普通種ですが、分布がほぼ日本国内に限られるそうで、海外のバードウォッチャーからは注目されているそうです。

狛犬神社巡りも里山歩きの楽しみのひとつ。
冬の陽射しが阿形の狛犬を、優しい陰影で包み込んでいました。

ネコヤナギ水辺に目をやれば、いつの間にかふわふわとしたネコヤナギの花穂が揺れています。

春はもうすぐそこまで来ています。
  • 2017.07.17 Monday
  • 11:02
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア
RECOMMEND


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ベスト


メンズ・レビテーション・フーディ


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ


ブラックホール・ダッフル 60L


メンズ ビーニー・ハット













        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.