ふたり一緒に… | SST'S フィールドスケッチ
  • 2019.05.01 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ふたり一緒に…
ずっと一緒に昨日はイワナの産卵行動を撮影しようと、上野村のとある渓の源流部へ出かけました。
いつもの年なら、落葉に埋もれた小さな流れにペアリングするイワナたちの様子をつぶさに観察できるのですが……
今年はどうやら産卵期が遅れているようです。
個体数がひじょうに多いにもかかわらず、オス同士が争うこともなく、捕食に熱心な魚も目立ちました。

そんな中、小さな滝の白泡の下で寄り添う一組のペアを発見。
雌雄ともに30cmを越える大型個体です。
産卵に適した底石がすぐ近くにあるのにも関わらず、産卵床を掘ろうともせず、寄り添いながら静かに定位しているのです。
落ち着きはらった様子が長年連れ添った夫婦のようで、何ともほほえましい。
信頼感、絆、愛……そんな言葉が次々と思い浮かびます。
もしかすると、前年度からのペアなのかもしれません。
しばらく観察していましたが、失礼ながら下流側からそっと近づき、二人の後姿を撮影させていただきました。
おそらく次の雨でこの滝を乗り越え、さらに上流へと移動してから、本格的な産卵行動に入るつもりなのでしょう。

無事に産卵を終えて、たくさんの子孫を残してくれることを心からお祈りいたします。
 
二代淵周囲の山々の紅葉は終わりに近づいていました。
大量の落葉が谷筋に落ちて、川底や河原に積もっています。
落葉が水中で分解されることで、たくさんのプランクトンが発生します。
その中でもハルパクチクス(ソコミジンコ)というプランクトンの類が、生まれたばかりのヤマメやイワナたちにとって大切な初期餌料になります。
渓魚たちはハルパクチクス発生のタイミングを感知して産卵のタイミングを合わせているのかもしれません。
そして渓魚たちも、実は森に育てられているのですね。
私たちには見えない生きものたちのつながりが、こんな小さな世界でも粛々と繰り返されています。

死亡確認短い時間とはいえ、イワナ・ウォッチングは楽しかったのですが、想定外のアクシデントに見舞われました。
河原で望遠ズーム・レンズを装着したカメラを三脚をセットしているとき、一閃の風が沢筋を吹き抜けました。
すると、頭上で「バキバキッ」という鈍い音。
次の瞬間、直径5cm、長さ1.5mほどの木枝が落ちてきたのです。
木枝はカメラを直撃して、そのまま三脚が転倒。カメラとレンズは水中へドボン……!
まるで狙いすましたような直撃でした。

一応の処理は施しましたが、どうやらカメラ、レンズともにお亡くなりになられたようです orz
いずれもメインの機材ではないので、仕事等への影響はありませんが、まさかこんなことが起ころうとは……
水辺で精密機器を持ちながら行動するときは、やはり細心の注意が必要です。
何十年も続けている行為とはいえ、あらためて教えられたような気がしています。
 
  • 2019.05.01 Wednesday
  • 09:33
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2015/11/12 9:15 PM, あま党 wrote:
微笑ましい写真ですねぇ〜
大仕事を無事に成し遂げてほしいですね。
私もプチ登山ついでに覗いてみたいです。

カメラ&レンズ、ご愁傷様です。
清水の舞台から飛び降りる決心がつきましたね(笑)
2015/11/13 5:23 PM, riverwalkers wrote:
あま党くん、
来週あたり、もう一度出かけて産卵状況を確認してこようと思います。
機材は従来のもので十分ですので、飛び降りずとも何とかなるでしょう(^^;
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


R1フルジップ・フーディ


ブラックホール・パック 25L Dolomite Blue

リバー・ソルト・ウェーディング・ブーツ(ダナー社製) Feather Grey


ウェーダー・ワーク・ステーション Forge Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


ジッパード・ポーチ P-6


メンズ・バギーズ・ジャケット


メンズ・バギーズ・ロング ハイキング Copper Ore











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.