たおやかな山の峰々…ブログ10年目を迎えて | SST'S フィールドスケッチ
たおやかな山の峰々…ブログ10年目を迎えて
黒檜山から小春日和の晴天は今日までらしいので、少し早起きして赤城山に登ってきました。
太陽が高くなるにつれ、平野部の方向からふわふわと靄が立ち込め、黒檜山頂から眺めるたおやかな山の峰々を、いつも以上に美しく見せてくれました。
訪れてよかったと、素直に思う瞬間です。

北海道の旅から戻って以来、珍しく家の用事に追われてあたふたしていました。
そろそろブログでも更新しようかと、jugemの管理者ページを開いてみると……

・ブログをはじめた日 2005/10/31 (10年と7日経過)
・いままでに書いた記事 1350件

との表記に気がつきました。
いつまで続くかと思いながら始めたブログが、10年目に入っていたなんて驚きです。
ついでに1350件という記事の数に、気が遠くなる思いです。
 
小沼と富士山日々のくだらない出来事の羅列ばかりで、閲覧していただいてる皆さんには申し訳ないのですが……
ネタのある日に気が付いてよかったと……(^^;

黒檜山〜駒ケ岳のトレッキング・ルートからは、富士山がくっきりと眺望できました。
小沼の水面も鏡のよう。
私はこの景色が大好きです。

赤城神社のんびり歩いて大沼に下りれば、赤城神社に寄らないわけにはいきません。
参拝してから小一時間、境内の神聖な空気を感じながら過ごしました。

自分は何かの記念日や物事の区切りにこだわるタイプではないので、ブログが10年を迎えたからといって、別に抱負などはありません。
そのかわり、どこまでも連なるたおやかな山の峰々を眺めながら、その向こうにある世界を目指して、マイペースでず〜〜っと進んで行こうと思っています。
そんなことで、これからも変わりなく皆さんとお付き合い願えれば幸いです。
 
  • 2017.10.25 Wednesday
  • 20:13
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2015/11/05 10:17 PM, あま党 wrote:
こんばんは。
やっぱり早起きしないとですねぇ〜
先日登った時から景色が大分変わりました。
今年もシーズン・オフは登山のシーズン・インに
なりますので、またお付き合いお願いします!
2015/11/05 10:29 PM, アダムス wrote:
ブログ十周年おめでとうございます。
SST'Sフィールドスケッチが更新されると、バタバタしているときには見るのを止め、落ち着いてからゆっくり読みます。RWさんのブログは、たくさんの素晴らしいことに気づかせてくれます。これからも楽しみにしています!

自分達も来シーズンにむけて、お山でのトレーニングを楽しみたいと思います。中州で転倒してロッドを折っているようじゃ、鍛えがたりません(笑)
2015/11/05 11:31 PM, riverwalkers wrote:
あま党くん、
早起きといっても、6時起きの7時出発です。
登りだけペースを保って、黒檜山頂までは約50分で到着しました。
下山時、膝に痛みが出ないので、山のシーズンも楽しみです(^^)
今期もいろいろ出かけましょう!
2015/11/05 11:34 PM, riverwalkers wrote:
アダムスさん、
毎回の内容については微妙なので、適当に読み流してください。
里山ハイクでもいいのでオフにも身体を動かす習慣をつけましょう。
2015/11/06 2:58 PM, 戸栗玲子 wrote:
たおやかな山の峰々…お写真拝見させていただきました。感激しました。「すごい…」のあと、言葉を失いました。このような写真が撮れるセンスと技術、そして、このような美しい景色がみれる赤城山を、うらやましく思いました。
私は山梨県の国中地域に住んでおりますが、群馬からも同じように富士山が見えるのですね。富士山の大きさに改めて感動しました。
私は、写真も登山も始めたばかりですが、大変励みになりました。ありがとうございました。
2015/11/06 9:35 PM, riverwalkers wrote:
戸栗さん、
こんな光景に巡り会うとは予想していなかったので、古いミラーレスのズーム・レンズしか持って行かなかったことを後悔しています。
優秀な単焦点の望遠レンズで撮れたら、ノイズだらけの画質に不満を感じることはなかった思います。
ちなみにこのあたりの地名は「前橋市富士見町(旧勢多郡富士見村」といいます。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.