北国釣行を終えて | SST'S フィールドスケッチ
北国釣行を終えて
ロボット10月恒例の北海道十勝方面への旅とはいえ、年によって自然の状況は大きく変化します。
それはまた、気候の変動や多様な自然環境があってこその現象なのでしょう。
どんな状況にあっても、我々はそれを受け入れるしかなく、森羅万象に感謝しながら森の中に分け入ります。

自分にとっての釣りは、自然と親しむ口実のようなものですから、そこそこ楽しめればそれでよし。
刻々と変化する自然の動きを、身体全体で感じられれば幸せです。

画像のニジマスは50cmそこそこのサイズではありますが、全身が鋼のような筋肉に包まれ、動力装置が付いているとしか思えないスピードとパワーでした。
傷ひとつない完璧なボディと、きれいに伸びた各ヒレの美しさは、豊かな自然に育まれた野生の証です。

ヒメヒラタカゲロウのスピナーいつもの10月ならば、水辺はカメムシやアワフキムシ、テントウムシ、ハムシの仲間等の陸生昆虫でザワザワしています。
ところが今年はどうしたことか、それらを見かけることがほとんどありませんでした。
来同寸前に通過した爆弾低気圧がすべてを押し流してしまったのでしょうか。
そのかわり、いつになく多かったのが#16くらいのヒメヒラタカゲロウのハッチとスピナー・フォールでした。
日中から夕方にかけて、スピナー・フォールの時間帯には、わずかながらライズも見られました。
秋のメイフライの釣りは繊細で楽しいものですが、心の準備ができていません。
気が付くまでには多少の時間が必要でした。
 
晩秋の水辺すっかり葉を落としたダケカンバの林……
なのに水辺のヤナギは青々としたままです。
こんな風景を見ると、ヤナギの葉にまだ昆虫類がついているのかと思えるのですが、枝をゆすっても何も落ちてきません。
何とも不思議な晩秋の光景です。

対面越冬のために食料を保存するため、林道跡をせわしく動き回るエゾシマリス。
声をかけると立ち止まり、あろうことか駆け寄ってきました。
尻尾が寂しい状態ですが、元気に冬を乗り切ってください。

低水温先週末に道内を襲った寒波は12月中旬並みの厳しさでした。
この時に降った雪が翌日から溶け出し、川の水温は急降下。
日中の日当たりの良い場所で水温が3℃を切るのですから、釣りどころではありませんね。
後半は散々な目に遭いました。

夕映えの雲帰りがけ、荷物をパッキングした後、何気なく見上げた夕空。
千切れ雲が夕焼けを映して、赤く輝いていました。
旅の終わりにお似合いの、せつなくも美しい空でした。

今年もたくさんの人たちと、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ご一緒した皆さんにお礼を申し上げると共に、北の自然と魚たちに心から感謝の気持ちを捧げたいと思います。
帰ってきたばかりだというのに、早くも来年が楽しみで仕方ありません。
 
  • 2017.05.18 Thursday
  • 18:49
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2015/11/01 6:59 PM, アダムス wrote:
十勝レインボー惚れ惚れする魚体ですね!
尖った4つのヒレの並びにしばし見惚れてしまいました。
拝読させていただき、えーっと驚くような展開にビックリしました。
自分もフィールドに駆け出して行きたい気持ちになりました。
2015/11/01 7:43 PM, riverwalkers wrote:
アダムスさん、
厳しいなりに得るものは必ずあります。
自然界から新たな課題を授かったような気持ちがしています。
これだから、フライフィッシングはますます面白い(^^)
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア
RECOMMEND


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ベスト


メンズ・レビテーション・フーディ


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ


ブラックホール・ダッフル 60L


メンズ ビーニー・ハット













        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.