Autumn Mayflies | SST'S フィールドスケッチ
  • 2018.02.09 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Autumn Mayflies
Autumn Mayflies驚くほどあっけなく灼熱の夏が過ぎ去り、気が付けば早9月を迎えました。
前橋は8月後半の10日間、日照率が平年の20%という異常事態が続いていました。
けれども今日の午前中になって、久々に太陽が顔をのぞかせました。
最高気温も久々に30℃を超えるようです。

この機を逃さず、素早く洗濯を済まそうということで、ベランダに出てみると……
網戸や壁にたくさんのメイフライ(カゲロウ)たちの姿を発見。
しかもあらゆる種類のダン(亜成虫)やスピナー(成虫)でにぎやかです。

季節が駆け足で進み、低く安定した気温と水温がメイフライの羽化を促していたのでしょうか。
羽化が一気に始まっていたようです。
思わぬところで秋の訪れを感じることができました。
 
秋色ヤマメすでに10日間以上、釣りとははご無沙汰しています。
その間、前の投稿でもお知らせしてきましたように、パソコンのOSの更新作業や外付けHDDの不具合等が重なり、室内で悶々とする時間の長かったこと。
身体から苔が生えてきそうです。

週末の神流川フォーラムの前に、1度くらいは釣りに出かけられるかもしれません。
渓で出会うヤマメたちは、ほんのり秋化粧していることでしょう。
急激な季節の進行は、渓魚たちにも急激な身体の変化をもたらすものです。

ミゾソバ里川の水辺にはミゾソバの花も咲き始めていることでしょう。
日中の釣りは羽アリのパターン等、テレストリアルが中心ですが、夕方には秋のメイフライのスーパーハッチが見られるかもしれません。

生きものたちの動きや変化でも、秋の気配を確実に感じる今日この頃です。
 
  • 2018.02.09 Friday
  • 11:15
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・タフ・パフ・フーディ フライフィッシング Bay Blue


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・フーディ Light Gecko Green


ステルス・チェスト・パック 4L Forge Grey


メンズ・フーディニ・ジャケット Rock Jigsaw: Sprouted Green


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ Paintbrush Red


メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット Viking Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.