サクラと空模様 | SST'S フィールドスケッチ
サクラと空模様
さくら今日(1/15)はどんより曇り空、底冷えがしています。
晴天は昨日(14日)の午前中までという予報が出ていたので、昨日は無理やり都合をつけて赤城FFへ行ってきました。
 
ポンドは連日の低温と強風で少し前からターンオーバーが続き、やや濁り気味。
典型的な喰い渋りの状況でしたが、先日FBでご紹介した例のパターンで何とか釣りになりました。
ますます磨きのかかった珠玉のプロポーションのサクラマスは、ほんの数尾釣れてくれるだけで充分です。
午後からにわかに曇ってきたので、早々に帰宅して仕事に戻りました。
 
話は前後しますが、昨日は釣りに出かける前、久しぶりに美しい夜明けの光景に出会えました。
夜明けの歌よ前橋の冬はカラッカラに乾いて北風が吹き荒れていますから、房状雲のような雲が現われることはめったにありません。
天気が下り坂で冬型の気圧配置が崩れ、上空に湿気が流れ込み始めていたようです。
地平線から上空にかけての、色彩のグラデーションが絶妙でした。

日の出前空が白んでくるにつれ、色彩のコントラストが明瞭になっていきます。
日の出の時間を迎える頃には雲が赤く染まり、早朝の大空劇場は最高のシーンを見せてくれました。

空模様空を薄く覆っていた房状雲が徐々に膨らみ始め、昼前にはこんな感じに……。

刻々と変化する空模様を眺めながらロッドを振り、半日をのんびり過ごしました。
気温も高く、風も弱かったので、陽射しの暖かさを感じました。

かわいこちゃん光の状態があまり良くなくて、小鳥の撮影には気合が入りませnでしたw
それでも、小首かしげたPちゃんは文句なく可愛いですね。

今週末は前橋市内のAcropolisにて、タイング教室は開催されます。
参加者の皆さん、今回もよろしくお願いします。
 
  • 2017.03.17 Friday
  • 11:42
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア
RECOMMEND


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ベスト


メンズ・レビテーション・フーディ


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ


ブラックホール・ダッフル 60L


メンズ ビーニー・ハット













        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.