渓は秋色 | SST'S フィールドスケッチ
渓は秋色
ニッコウイワナニッコウ系のイワナたちの体側に散りばめられた朱点……
その大きさや色加減はいろいろですが、共通するのは秋が近づくほどその色を濃くしていくことです。
先日訪れた渓は、標高1500m付近に広がる森の中を流れています。
それだけに秋の訪れも早いのでしょう。
イワナたちの体色は、恋の季節の到来を予見しているかのようにうっすらと色づき始めていました。
夏空渓から見上げる空に浮かぶのは、白く大きな積乱雲。
ところが深い緑に埋め尽くされている森のあちこちに、黄やオレンジの色合いに染まった部分が点々と見られます。
沢筋を駆け抜ける風も、明らかに涼しさを増していました。
何よりも、水に冷たさを覚えたのは春以来のことです。

そして……

落葉足元を見れば、そこはすでに秋色でした。

群馬県内の渓流釣り禁漁期まで、あと1ヶ月を切りました。
行っておきたい場所もまだまだあります。
何とか予定を調整して、出かける努力をしないといけません……

※お知らせ
7 月25日に中部7県で放送された番組
「命つなぐ川へ 〜岐阜・石徹白(いとしろ)の旅〜」
8月28日(木)NHK総合 15:15〜16:00 
全国放映されることになりました。
たいへん勉強になる番組です。
どうぞお見逃しなく!

 
  • 2019.03.28 Thursday
  • 02:12
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2014/08/26 11:44 PM, あま党 wrote:
こんばんは。
お疲れさまでした。

駆け足でやってくる禁漁に追いかけられながら、釣り&ハリガネムシ探しに燃える!?今日この頃です。

今季、行きそびれている渓がありますので、ご一緒できればと思います〜
2014/08/27 12:56 AM, riverwalkers wrote:
あま党くん、
今回もお世話さまでした。
行きそびれていたり、行き残した渓がたくさんあります。
体調整えて、ハードワークの準備をしないとw
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


R1フルジップ・フーディ


ブラックホール・パック 25L Dolomite Blue

リバー・ソルト・ウェーディング・ブーツ(ダナー社製) Feather Grey


ウェーダー・ワーク・ステーション Forge Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


ジッパード・ポーチ P-6


メンズ・バギーズ・ジャケット


メンズ・バギーズ・ロング ハイキング Copper Ore











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.