赤久縄山散策 | SST'S フィールドスケッチ
赤久縄山散策
雪中トレール穏やかな天気の中、先週末は西上州の赤久縄山(あかぐなやま:1522.3m)へ登ってきました。
神流町から塩沢沿いに早滝を経て、御荷鉾スーパー林道へ一旦上がり、山頂を目指すコースです。
南斜面の日当たり良好な区間に雪はほとんどありませんが、日陰や樹林内の積雪路は完全凍結している区間もあって油断できません。
それでも快適な天候に恵まれ、のんびりゆったり冬山の散策を楽しめました。
画像は山頂近く、なだらかな雪の斜面を歩く中高年のグループです。

令法南斜面にはリョウブの木がたくさん見られました。
リョウブは北海道南部から本州、四国、九州に広く分布する落葉小高木です。
独特の木肌が美しく、思わず見とれてしまいます。
絶妙にデザインされた斑模様のパターンは、長時間見ていても飽きることがありません。
地域によってはシカの食害が大きいそうですが、大切にしたい自然界の芸術です。

 
水辺にてここ数日間の急激な気温上昇により、沢筋の氷塊がみるみる小さくなっているようです。
明日から再び真冬に戻るとのことですが、冬日にきらめく氷の様子は美しく、ついつい立ち止まって観察してしまいます。

送電鉄塔巨大な送電鉄塔の直下を通ることもありました。
せっかくの山の風景も台無しですが、仕方ありません。
幾何学的な被写体的としては面白いですが。
 
Vapor for trecking前回の投稿でご紹介したシムス社のウェーディングシューズ Vapor を、トレッキング・シューズとして使ってみました。
本来の利用目的上、通気性、親水性に優れていますが、ネオプレーンソックスを履いていたので、雪の侵入もそこそこ防げました。
歩きやすさは抜群なので、渓流でも役に立ってくれると思います。

今回は真冬とは思えない暖かさで、快適な冬山ハイキングを満喫できました。
解禁まであと一ヶ月を切りましたが、あと2〜3回は里山巡りを楽しみたいと思っています。
 
  • 2017.03.17 Friday
  • 11:43
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2014/02/03 8:36 PM, あま党 wrote:
こんばんは。
この日は真冬らしからぬ天気に翻弄されました〜
毎度の事ながら、消費カロリーを超えたランチ&ディナーに反省・・・。
これに懲りず、またご一緒して下さいませ。
2014/02/03 11:25 PM, riverwalkers wrote:
あま党くん、
今回もお世話になりました。
山歩きの後の温泉とご飯は命の泉です。
余計なことは考えずに、楽しみましょうw
それにしても、気持ちの良い1日でした。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア
RECOMMEND


メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ベスト


メンズ・レビテーション・フーディ


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ


ブラックホール・ダッフル 60L


メンズ ビーニー・ハット













        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.