冬の愉しみ | SST'S フィールドスケッチ
冬の愉しみ
渓流このオフは、里山ハイキングに明け暮れています。
年が明けてもそれは同じで、時間さえあればという感じで出かけています。

ハイキングの道すがら、渇水で乏しい水量の渓を眺めては春を思うのですが、四季ぞれぞれの渓の表情を目の当たりにするのもいいものです。
冬来たりなば春遠からじ……年を追うごとに、季節の流れは早まるばかり。
あっという間に春を迎えてしまうのでしょう。

ということで、今年最初の里山ハイクの行く先は秩父の名峰、武甲山でした。
 
犬神様武甲山への登山は、武甲山御嶽神社へと続く表参道を歩くことになります。
入り口の鳥居と並んで出迎えてくれるのは、凛々しいオオカミの狛犬。
三峯神社に代表されるように、このあたりは犬神信仰が盛んな地域です。

大杉出発が昼過ぎだったため、ややハイペースで先を急ぎます。
杉林の中の単調なトレールを進むと、山頂への行程の中程付近で、大杉の広場に到着します。
なかなかどうして立派な巨木だったので、iPhoneでパノラマ撮影してみました。

この先からのトレールは、雪と氷に覆われほぼ凍結状態。
軽アイゼンをシューズに装着して先を急ぎます。

杉林結局、山頂直下まで、うんざりするような杉林が延々と続いていました。
登山に伴う景観的な魅力に乏しかったのは残念ですが、ここまで広大な人工林も珍しく、良い体験になりました。

山頂にて山頂にて。
フェンスの向こう側は石灰岩の採掘によって削られた段々の急斜面が続いています。
北東方面の眺めは良く、群馬の山々もすっきり一望できます。
高倍率の双眼鏡でもあれば、拙宅のマンション室内も丸見えかもしれませんw

安田屋秩父名物!? 「安田屋」のわらじカツ丼。
ソーズ味のシンプルな丼飯です。
噂に違わぬボリュームでしたが、個人的にはもう少し酸味の効いたソースのほうが好みです。
次の来訪時は秩父名物の双璧、「野さか」の豚味噌丼をいただこうと思います。

ささやかな冬の愉しみ、里山ハイキング。
このオフはまだまだ歩き回りますよ〜!!

 
  • 2018.01.03 Wednesday
  • 21:03
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2014/01/07 10:50 PM, あま党 wrote:
こんばんは。
お疲れ様でした。またのお付き合いを宜しくお願い致します。

でも里山ハイキングには高カロリーすぎるランチに
毎度のことながら反省する!?毎日です・・・(汗)

野さかの行列には辟易しますが、次回こそは!
2014/01/07 10:59 PM, riverwalkers wrote:
あま党くん、
今回もお世話になりました。
カロリーの過剰摂取については、なかったことにいたしましょう(^_^;)
野さかの豚味噌丼、一度は食べておきたいですね。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND



メンズ・ナノエア・ライト・フーディ クライミング Paintbrush Red











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.