盛 夏 | SST'S フィールドスケッチ
盛 夏
アオハムシダマシタマムシにも劣らない美しい光沢を放つのは、アオハムシダマシの仲間と思われる陸生昆虫。
#10ほどのサイズですが、強い表面張力でしっかり浮いています。

盛夏の渓では、周囲の森からテレストリアルがどっさり供給されます。
これらは意外に浮力が強いため、水面や水面付近を流下することが多く、渓魚たちもそれらを捕食しやすい流れに入ります。
それはまさにフライフィッシングで釣りやすいポイントですから、盛夏はフライフィッシングがとても楽しい時期なのです。

テレストリアルならではの色彩やカタチを想像しながらフライを量産して、盛夏の渓へ出かけましょう!




源流イワナ 深い淵の底からスルスルと浮かび上がり、水面にポッカリ浮かんだ大型フライを喰わえたイワナ。
盛夏の渓流ならではの水色、川床の色合いに同化した魚体とのコントラストが絶妙です。
こんなシーンが記憶に刻まれ、ふとした拍子に鮮やかに蘇ります。

開豁源流部の天候は一瞬にして変化します。
釣行前には天気予報をマメにチェック、釣り場についても雲の動きに注意して、無理のない釣行を楽しみましょう!

私の夏は来週末以降からが本番です。
それまで仕事を頑張らなくては……


  • 2018.02.09 Friday
  • 19:37
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2013/07/25 10:38 PM, あま党 wrote:
こんばんは。

私の場合、スルスル〜と浮いてきて、
ぴゅーと沈んでいくんです(涙)

何とかしたい、今日この頃!?

ご指導、宜しくお願い致します。
2013/07/26 12:09 AM, riverwalkers wrote:
あま党くん、
それは悪霊の仕業かもしれませんね。
何か心当たりはございませんか?
今度お祓いして差し上げましょうw
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・ハイパー・パフ・フーディ Fluid Green


メンズ・マイクロ・パフ・ジャケット Dolomite Blue


ステルス・チェスト・パック 4L Forge Grey


メンズ・フーディニ・ジャケット Rock Jigsaw: Sprouted Green


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ Paintbrush Red


メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット Viking Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.