高原へ自然観察&ハイキング | SST'S フィールドスケッチ
  • 2018.08.24 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

高原へ自然観察&ハイキング
ハコネちゃん一昨日は夏の楽園、嬬恋村へ。
今回はハイキングを兼ねた自然観察が目的の来訪です。

嬬恋へは四季を通して出かけていますが、今の時期はひじょうに快適!
なにせ標高1000mを楽々越える高原地帯……
連日酷暑の前橋とは気温が10℃くらいも違いますから(w

嬬恋在住の友人が営む養魚場周辺の小さな流れには、ハコネサンショウウオの幼体の姿がよく見られます。
本当はハコネサンショウウオの卵塊を見つけたかったのですが、すでに孵化が終わっているだろうとこのこと。。
そこで、幼体たちの様子を観察させていただきました。
お手々つないで微笑ましいこと!

高層湿原ハイキングに出かけたのは標高1600m付近に広がる湿原。
乾燥化が進行して、ササの急進が懸念される状況です。。
この夏も雨量が少なく、湿性植物にとっては受難の年になりそうな気配。

モウセンゴケの花そんな中、モウセンゴケの花を発見。
ヒョロヒョロと伸びた赤い茎の先端に咲く可憐な白い花……
食虫植物として有名なモウセンゴケは、コケの仲間ではなく普通の種子植物。
虫を食べなくても成長はできますが、虫を食べることによって活動が活性化すそうです。

嬬恋村キャベツ畑嬬恋村といえば高原キャベツの一大産地。
見渡す限り広がる広大なキャベツ畑は壮観です。
現在は出荷の真っ最中、標高の低い畑から順次収穫が始まります。
撮影した畑は標高1400m付近、収穫間近の美味しそうなキャベツがゴロゴロしていました(w

ご一緒した皆さん、お世話になりました。
そしていつもいつも現地で面倒を見ていただく干俣のMさん、田代のTさんに心よりお礼申し上げます!

  • 2018.08.24 Friday
  • 00:03
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2012/08/15 7:58 PM, 自転車通勤人 wrote:
こんにちは
ご無沙汰してますが、ブログは楽しく拝見しております。
ハコネサンショウウオ、とてもかわいいですね!
体長はどれくらいあるのでしょうか?
こんなのが沢の中にいたら見とれてしまいそうです。
2012/08/17 1:05 AM, riverwalkers wrote:
自転車通勤人さん、
大きさは3〜4cmくらいです。
イワナよりも上流に住んでいますが、沢筋から流下してきたり、季節によって大量に流下することもあり、イワナの生息域と重複することがあります。
その場合、イワナたちのエサになることはいうまでもありません(w
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・フーディニ・ジャケット Copper Ore


メンズ・フィッツロイ・ベア・オーガニック・Tシャツ Feather Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


マーケット・トート Save Our Rivers: Shadow Blue


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・マイクロ・パフ・フーディ Balkan Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.