モンカゲロウ | SST'S フィールドスケッチ
モンカゲロウ
丸呑み!水面に浮かぶモンカゲロウのスピナーが補食される瞬間……
国内最大級のカゲロウ……しかも昨今の河川状況から、日本各地でスーパーハッチが見られます。
さらに、湖沼にも数多く棲息するため、羽化期には水面を線にした渓魚たちとのせめぎ合いを観察しやすくなります。

もんちゃんモンカゲロウは初夏に羽化期を迎えます。
北関東の山里では、そろそろ羽化が始まる頃……来月初旬にかけて日当たりの良い開けた渓では次々でピークを迎えることでしょう。
羽化前線は7月上旬頃まで、日本列島を北上していきます。

サイズは個体差があるものの、大きな個体では体長30mm以上にもなることがあります。
ダンの色合いはイエローが基調ですが、これも個体差が大きく、濃淡さまざまな色調が見られます。

フローティング・ニンフ 夕暮れ時、水面に浮上するモンカゲロウのニンフ。
この大型種にして水面羽化の方法を取ることが、魚たちにとってたまらない魅力なのでしょう。
それはまた、私たちがフライ・パターンをイメージするうえでも、多くのインスピレーションを与えてくれます。

そろそろ皆さんもモンカゲロウが気になる頃ではないでしょうか。
エクステンディッド・ボディーのダンなどは、巻くのがけっこう面倒ですから、早めに準備をしておきたいものです。
この大きさになると、代用できるパターンも少ないため、どうしても専用のフライが必要になってきます。


そういいながら、何の準備もしていない自分自身にプレッシャーをかける今日この頃でございます。

  • 2018.02.09 Friday
  • 19:10
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2012/05/15 11:49 AM, june_man wrote:
こんにちは。
相変わらず美しい写真!しかも決定的瞬間!
どうやって撮るのかなぁ、、、と感心しきりです。
 
すばらしい写真を見られて幸せです。ありがとうございます。
2012/05/15 11:58 PM, riverwalkers wrote:
june_manさん、
釣るよりも、撮ることに大きな達成感を得られることがあります。
そしてアワセのタイミングと、イメージした瞬間にシャッターを切るタイミングはまったく同じです。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・ハイパー・パフ・フーディ Fluid Green


メンズ・マイクロ・パフ・ジャケット Dolomite Blue


ステルス・チェスト・パック 4L Forge Grey


メンズ・フーディニ・ジャケット Rock Jigsaw: Sprouted Green


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ Paintbrush Red


メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット Viking Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.