水面のメイフライ | SST'S フィールドスケッチ
  • 2018.08.24 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

水面のメイフライ
凝視水面に浮かぶメイフライを補食するシーン……

いつ見ても、生きもの同士のつながりを思い知らされると同時に、妙にワクワクするから不思議です。


サーフェスイマージャー脱皮には成功したものの、ウィングが伸びきらずに身動き取れないフタバカゲロウのダン。
この状態は渓魚たちにとって絶好の捕食対象、選択的に補食される確率が高くなります。

水中から水面上のダンを水面下から見上げた図。
DDの状態はやはりウィングと気泡が目立ちます。

水面との干渉状態はいろいろで、そのぶん様々なフライ・パターンを用意するべきですが、逆に考えると曖昧なパターンのほうが総合的には勝っているのかもしれません。
いずれにせよ、生態観察はとても大切、機会ある度に、じ〜〜〜っと観察いたしましょう!


  • 2018.08.24 Friday
  • 00:00
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2012/05/02 4:10 PM, J.S wrote:
はじめまして。いつも楽しく拝読・拝観させて頂いております。例のポンドのハッチが始まったのですね。今年は渓流での不調が続いておりまして、そのストレス発散(出来るかな?)に挑戦してみたいのですが、サイズは#16で大丈夫でしょうか?
2012/05/03 9:49 AM, riverwalkers wrote:
J.Sさん、
多少の個体差はありますが、#16でピッタリです。
2012/05/05 12:13 AM, ken wrote:
こんばんは。
いやー。今日の爆釣は凄かったです。
キャストされたと思ったらもうヒットされていて・・

プライベートで釣りをされていたのに
質問ばかりしていしまい申し訳ありませんでした。

渡良瀬川も、ホームのお山も増水で釣りにならず
帰りに立ち寄った赤城FFでしたが、
おかげさまでとても良い日になりました。
ありがとうございました。
2012/05/06 1:09 AM, riverwalkers wrote:
Kenさん、
お久しぶりでした。
赤城FFはいろいろな意味で貴重な釣り場です。
虫や写真の勉強やら、雨の日は避難場所にもなりますし(w
またどこかでご一緒いたしましょう。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・フーディニ・ジャケット Copper Ore


メンズ・フィッツロイ・ベア・オーガニック・Tシャツ Feather Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


マーケット・トート Save Our Rivers: Shadow Blue


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・マイクロ・パフ・フーディ Balkan Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.