怪虫三昧 | SST'S フィールドスケッチ
怪虫三昧
アトム・ヘッド私たちが秋に出かける道東方面のニジマス釣りの基本はライズ・フィッシングです。
そのため、ライズ待ちの時間はヒマですから、水辺付近の生きものたちに注意が注がれることに……

この時期、森から落葉と共に運ばれてくるテレストリアルたちがニジマスたちの捕食対象になります。
異様な風体のツノゼミも立派な捕食対象物。
状況次第ではハッチ・マッチャーになる可能性も捨て切れません。
全長5mm程度のサイズですから、かなり厄介な代物になることでしょう。

アオクチブトカメムシ今年は季節の進行が遅い様子で、普段では見られない陸生昆虫が多く見られました。
ツノゼミのみにならず、アオクチブトカメムシもいつもの年ならほとんど姿を消しているはずなのですが、今年はやる気満々の状態をキープしておりました。

アシブトコバチの1種こちらはアシブトコバチの一種と思われるこれまた小さな昆虫。
逞しい太腿に驚かされるだけでなく、いったい何のためにこんなカタチを獲得したのか興味津々。
虫の世界の奥深さを感じますね。

妖艶妖しい彩に染まるニジマスの頬……
秋に発生する様々な虫たちが栄養になって、ニジマスたちの身体を作り生活を支えています。

生きもの同士の関係をイメージしながら釣りの戦術を組み立てていく……
そんなところにもフライフィッシングの魅力があることを、今回の釣り旅で再考させられた次第です。


  • 2018.02.09 Friday
  • 00:04
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2011/11/02 6:07 PM, MAT wrote:
こんばんは
秋季北国研修トリップ無事終了お疲れ様でした!
強化合宿中は連日連夜の宴で大変ご迷惑をおかけしました(笑)
昨日、10日ぶりに社会復帰しましたが、溜息ばかりついている次第で、楽しみが大きいほど終わった後の寂しさも大きいと実感しています。
来週は道南移動後最終日に訪れた止水エリアで北の大地を思い出しながら竿を振ってこようかなぁ〜と思っています。
2011/11/03 7:12 PM, riverwalkers wrote:
MATさん、
今回もいろいろお世話になり、ありがとうございました!
あの止水エリアも楽しみですね。
雪虫イワナたちによろしくお伝えくださ〜い!
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・ハイパー・パフ・フーディ Fluid Green


メンズ・マイクロ・パフ・ジャケット Dolomite Blue


ステルス・チェスト・パック 4L Forge Grey


メンズ・フーディニ・ジャケット Rock Jigsaw: Sprouted Green


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・ナノエア・ライト・フーディ Paintbrush Red


メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット Viking Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.