風景 | SST'S フィールドスケッチ
  • 2018.08.24 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雪山あそび

キツネかな!?年が明けてからというもの、一度もロッドを振っていません。

渓流釣りも解禁したというのに、釣りには出かけていません。

こんな年もあっていいかなという気持ちで、スロースタートを決め込んでいます。

そんなわけで、先週末はこの冬最後の雪山あそびに行ってきました。
残雪に残された動物に思いを馳せながら森を歩き回ったり、雄大な景色を見回しては、
去っていく冬と、そこまで来ている春を感じてきました。
それにしてもこの足跡…… 二頭で並ぶように歩いていたのか。それとも一頭が行き来して残した足跡なのか。
どっちでもいいことですが、そんなふうに思いを巡らせるのも楽しいものです。
続きを読む...
冬の里山点景
冬木立冬木立が描く雪上の縞模様……
穏やかな午後の光を浴びながら、のんびりと里山周辺を歩き回るトレッキングは快適です。
この冬はあと何回、こんな風景を眺められるでしょうか。

慌ただしい毎日で、ブログやFBの更新をついついサボってしまいがちな今日この頃です。
久しぶりのブログ更新ですが、年が明けてからというもの、出かける機会も少なかったため、なかなかネタがありません(^^;
そんなわけで、今回は以前の写真も含めて冬の里山の様子をご紹介させていただくことにしました。
続きを読む...
真冬の虹
雪虹昨夜から今日の昼頃にかけて、前橋方面は久々の大雪に見舞われました。
史上最大級のエルニーニョ現象が発生中ということもあり、異常な暖冬が続いていましたから、これくらいの雪は当然なのかもしれません。
そのかわり、雪雲が去ったあとには真冬の虹が……
雪景色にツイン・レインボー、自然界は粋なことをしてくれます。
続きを読む...
Super Moon Sep.28 2015
Supermoon昨日の中秋の名月に続き、今宵のスーパームーンも美しかったこと!
秋の空気は、やはり質感が違います。
夕闇に浮かび上がったスーパームーンに思わずため息。
宇宙からの贈りものに、心から感謝の気持ちを捧げたいと思います。
 
続きを読む...
新緑のみぎり
大川ニジマスGW中の3日間、福島方面へプチ遠征してきました。
会津大川での釣りはもちろん、この時期ならではの自然観察の楽しかったこと!

南会津の渓山は新緑に萌え、雪代終了間際の渓水は美しく、すべてが生き生きしていました。

渓流の水辺では……
 
続きを読む...
立春の候
立春満月今日から立春、いわば春の初日というわけですが、相変わらず寒い日が続いています。
暗くなってから空を見上げると、雲間に丸い月が見え隠れ……画像は19時半、東の空に浮かんでいた満月です。
 
立春の満月は38年ぶりとのこと、雲に囲まれ少々ぼんやりしていましたが、とりあえず撮影しておきました。
天候の崩れを予感させる空気感、明日は関東地方の平野部にも雪の予報が出ています。
続きを読む...
朝もやの渓で
天孫降臨森の木立を抜けるいく筋もの光が、朝もやを貫いて水面を照らします。
神様が降臨されても不思議ではない荘厳な風景……
ともすれば、別の世界に引き込まれそうな気配さえ漂っていました。

いつしか朝もやは消え、渓谷に軽快な沢音が響き渡ります。
ふと我に返り、上流を見やると、さわやかな夏の青空が広がっていました。

さて、このうえない神聖なシーンに出会えただけで十分満足でしたが、釣りも楽しまなければ!
 
続きを読む...
春の休日
カタクリ南牧村の六車地区にあるカタクリ群生地へ行ってきました。
カタクリの開花状況は平年並みと思われますが、サクラは少し遅れているようで、村内の風景も春爛漫までもう一歩という印象でした。

カタクリはスプリング・エフェメラル……あと2か月もすれば、地上から跡形もなく消えてしまいます。
そのせいか、何となく見ておかないと損をするような……w
群生地の様子は見事ですが、群落から離れた場所にある楚々とした佇まいの花をじっくり眺めるのも乙なものです。

そして午後は……

続きを読む...
赤久縄山散策
雪中トレール穏やかな天気の中、先週末は西上州の赤久縄山(あかぐなやま:1522.3m)へ登ってきました。
神流町から塩沢沿いに早滝を経て、御荷鉾スーパー林道へ一旦上がり、山頂を目指すコースです。
南斜面の日当たり良好な区間に雪はほとんどありませんが、日陰や樹林内の積雪路は完全凍結している区間もあって油断できません。
それでも快適な天候に恵まれ、のんびりゆったり冬山の散策を楽しめました。
画像は山頂近く、なだらかな雪の斜面を歩く中高年のグループです。

令法南斜面にはリョウブの木がたくさん見られました。
リョウブは北海道南部から本州、四国、九州に広く分布する落葉小高木です。
独特の木肌が美しく、思わず見とれてしまいます。
絶妙にデザインされた斑模様のパターンは、長時間見ていても飽きることがありません。
地域によってはシカの食害が大きいそうですが、大切にしたい自然界の芸術です。

 
続きを読む...
荒船山から妙義山へ、冬の快適トレッキング!
経塚岳山頂朝一番で出かけた甲斐あって、素晴らしい樹氷のトレールを満喫できました。
画像は荒船山の最高点、樹氷に囲まれた経塚山(1423m)の山頂です。

荒船と妙義前橋の自宅から眺めた荒船山妙義山
どちらも上州人にはお馴染みの山々ですが、簡単に説明させていただきますと……
荒船山は南北約2km、東西約400mのテーブル状の岩山です。
平坦な頂上部に到達すれば快適なトレッキングを楽しめます。
しかしながら、高さ約200mの垂直に切り立った岩壁から下界を見下ろすと、背筋がゾクッっとします。
妙義山は上毛三山のひとつで、荒船山とは対照的なゴツゴツした外観が特徴です。
有名な観光地ではありますが、無数の奇岩怪石の岩峰が連なるたいへん危険な山でもあります。

 
続きを読む...
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

RECOMMEND


メンズ・フーディニ・ジャケット Copper Ore


メンズ・フィッツロイ・ベア・オーガニック・Tシャツ Feather Grey


メンズ ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー(ショート) Hex Grey


マーケット・トート Save Our Rivers: Shadow Blue


ナイン・トレイルズ・パック 28L Classic Red


メンズ・マイクロ・パフ・フーディ Balkan Blue











        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.