SST'S フィールドスケッチ QLOOKアクセス解析
天候不順

涼

ふと気がつくと、熊本から帰宅して以来釣りに出かけていません。

8月に2週間も釣りに行かないのは体に毒なのですが(笑)、こんなに大気が不安定な日が続いては、安心して出かけられません。

現在も太平洋上に台風が3つも発生している状況で、今後の進路が懸念されています。

こうなると、来週半ばまでは出かけられそうにありません。

台風が去れば、山は一気に秋を迎えることでしょう。

 

爽やかな光に包まれて、初夏の渓を巡った日々が夢のよう……
不順な天候に振り回されて、味わい深い季節を失ってしまった気分です。
さて、久々に興味深い本を見つけました。
続きを読む...
阿蘇山麓にて、2016年夏

阿蘇根子岳

去る8月6日〜7日、熊本県阿蘇郡高森町で行われた「第8回 大谷川サマーフェスタ」に参加してきました。

帰宅してからあっという間に1週間が過ぎてしまって恐縮ですが、まずは取り急ぎその時の様子をご報告させていただきます。
前の投稿でもお知らせしたように、今回のイベントは熊本地震復興支援の目的を含め、KGFF(Kumamoto Game Fishing Federation)と地域の皆さんの協力によって開催されたイベントです。
冒頭の画像は高森町役場付近から眺望した阿蘇五岳のひとつ、根子岳です。
以前からこの付近を訪れるたびに眺望している山で、相変わらずの山容に見えるのですが……
4月の地震によって最高点に当たる「天狗岩」と呼ばれる岩峰が崩れ、形が変わったそうです。
よく見ると、崩落の直下付近にも2ヶ所ほどその痕跡を確認することができます。

高森町観光交流センター

今回のイベントの目玉、チャリティー・オークションはイベント2日目に高森町観光交流センターで行われました。

全国からたいへんたくさんの出品があり、一部の出品・入札についてはインターネットを利用して行われました。

オークションの売り上げは高森町を通じて、近隣の被災地に寄付されるとのす。

この会場では少しの時間、とりとめのない魚のお話などさせていただきましたが、準備不足でお聞き苦しい点が多々あったことをお詫び申し上げます。

 

続きを読む...
暑中お見舞い申し上げます。そして「大谷川サマーフェスタ」開催のお知らせ

暑中見舞い

ようやく梅雨が明けて、本格的な夏到来と思いきや……
自然界が空梅雨のツケを今になって払い始めたのか、
北関東は連日の雷雨に見舞われています。
今日は群馬県内の広い範囲で大雨警報が発令されました。
待ちに待った本格的な雨ですから、天の恵みといってもいいかもしれませんが、災害には注意が必要ですね。
水源地付近の水不足が一刻も早く解消されることを祈ります。

 

とはいっても、こんな天気は明日の水曜日までとのこと。
明後日以降は真夏の日々が続くようです。
そして今週末には、すでに夏真っ盛りの熊本県へ出かけてきます。

 

続きを読む...
ビッグファイトな1日

初夏の色彩

北国ロードの最終釣行は、伊達市大滝にある「ビッグファイト松本」でした。

毎年楽しみにしている恒例行事ですから、ここに寄らないと旅が終わらないのです。
素晴らしいロケーションとコンディション抜群のニジマスたちがひしめく環境は、国内唯一無比の存在といっても過言ではありません。
そんなわけで、今年も満喫させていただきました。

青空を映して

青い空と新緑を映す透き通った水……

サイトフィッシングの醍醐味を思う存分味わえることが、この釣り場の最大の魅力です。

7つのポンドそれぞれで、充実した時間を過ごすことができます。
続きを読む...
北国 Days

何と、1ヶ月以上もブログの更新を怠ってしまいました。

特に何かあったわけでもないのですが、釣行回数を平年並みに戻すべく、釣りに励んでいました。
恒例の北国ロードは6月10日にスタート。
岩手県遠野市まで一気に走り、その後は秋田経由で北上。
6月17日には津軽海峡を渡り、函館市に上陸しました。
北海道では森町にあるいつもの合宿所に滞在。
道南の渓を釣り歩きました。
そして29日に小樽港発、新潟港行きの新日本海フェリーで帰宅の途につきました。

北国では、とにかく雨に祟られました。

道南では、ほぼ毎日雨、雨、雨、雨……
北海道に梅雨がないなんてウソですね。
完璧な晴天は最後の2日間だけでした。

新緑#8のアダムス・パラシュートをゆったりと吸い込んでくれる北国のイワナたちが大好きです(^^)/


ブナ林の渓ブナ林を流れる穏やかな渓も大好きです。

 

続きを読む...
季節は走る
♂3:♀1 の攻防モリアオガエルの恋の季節が始まったと、遠方の友人からメールが来ました。
田圃に水を引く前から、水路脇の草むらや湿原などで、そわそわする様子が見られたそうです。
全体的にいつもより10日くらい早いのではいかと言ってました。
春先からの水生昆虫の羽化状況を見ても、今年は季節の進行が早いことが想像できました。
5月は駆け足で夏に向かっているようでしたが、神様は雨を降らせることを忘れてしまったのでしょうか。
こちらの野山は渇水に喘いでいます。
こんな年は、梅雨入り以降の帳尻合わせが怖いです。

泡塊の中に潜むモリアオガエルの子供たちも、雨を心待ちにしていることでしょう。

泡加減lこちらは樹上の小枝に産み付けられたモリアオガエルの卵塊。
こういうものを見ると、ついつい触りたくなりますね……(^^;
表面はかなり強い雨でも崩れない弾力があり、その内側はきめの細かい高密度な泡といった感じです。
何かあるとかわいそうなので、これ以上深く指は入れられません。
卵塊直下にはささやかな水たまりが……
泡が雨に洗い流され、オタマジャクシたちが快適な水中生活を送れることを祈りましょう。
 
続きを読む...
中ノ沢の二日間
イワナ先週末は二日続けて上野村の神流川上流「中ノ沢毛ばり釣り専用区」に出かけました。
初日は”Oyabun Promotion” 主催のFFスクール、2日目は Flyrodders 誌の取材ということで、両日とも仕事ではありましたが、天候にも恵まれて絶好釣の二日間でした。
中ノ沢のイワナは大物揃いですよ。
空を飛びそうな大きな胸ビレ……素敵です(^^♪

全員集合今回のスクールのテーマは「端境期の渓とフライローテーション」
北関東の渓流では今の時期、捕食対象が水生昆虫から陸生昆虫へ移行の真っ最中。
そんな季節に効果的なフライローテーションの方法を中心に、レクチャーさせていただきました。
 
最も効果的なフライをセレクト、一撃必釣といきたいところですが……
ほぼ100%サイトフィッシングになるため、高まる緊張感でわなわなしてしまいます。
もちろん、ヤラカシ癖の矯正にも力を入れました(笑
参加された皆さん、主催のOyabun promotion さん、ありがとうございました。
 
続きを読む...
5月だというのに……
もんちゃんしばらくブログをさぼっていました。
風薫る五月だというのに、あれやこれやでなかなか抜け出せず、悶々とした日々を過ごしております。
 
連休中に少しの時間出かけた川では、モンカゲロウのハッチを観察できました。
誇らしく前脚を振りかざすオスの亜成虫のポーズに、生きものたちの力強い生命感を感じます。
カゲロウのオスの成虫は交尾時、メスの下側に入り込み、この長い前脚でメスの前脚を抱え込んで、腹節末端の把持子(はじし)という器官を使って交尾します。
そのための大切な機能を与えられているのですから、こんなVサインのようなポーズも決して大げさではないように思います。
力強い男の証であることのポーズなのです。
 
続きを読む...
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>


ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
Copyright 2005〜2010 Seiji Sato. All rights reserved. No reproduction or republication without written permisson.

本ブログにおけるすべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。本ブログに使用している写真・本文の無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイト等への流用を固く禁じます。

お問い合わせやリンク等を貼られる際は、プロフィールにあるアドレスへご一報ください。



パタゴニア

パタゴニア


ステルス・アトム・スリング15L


SSTジャケット


メンズ・フーディニ・ジャケット


メンズ・ダウン・シャツ


ストームフロント・ヒップ・パック

RECOMMEND










        





無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.